注目の2大トレンドシューズ(エスパドリーユ/メンズライクサンダル)
 

2大トレンドシューズ

(左)Tibi 2011 SS COLLECTION (右上)エスパドリーユサンダル 1万8,900円(税込)/L'autre Chose(Javari.jp)   (右中央)エスパドリーユ 3万7,800円(税込)/L'autre Chose(Javari.jp)  (右下)エスパドリーユ 1万8,900円(税込)/L'autre Chose(Javari.jp) 

春夏の足元をお洒落に決めるのに、絶対欠かせない定番アイテムといえば、「エスパドリーユ」。エスパドリーユとは、フランスとスペインの国境近くの町、バスクで愛用されていた靴のことで、靴底が縄で作ってあるのが特徴。この靴底にエスパルトの繊維を編み込んでいたことからそう名付けられました。今はジュートで編まれており、甲の部分は布になっています。今シーズンは、パンプスからハイヒール、またはスニーカータイプなど、エスパドリーユのバリエーションも豊富。



2大トレンドシューズ

(左から時計回り)エスニックフラットサンダル 4万4,100円(税込)/ETRO(Javari.jp)  グラディエーター風フラットサンダル   3万6,750円(税込)/TAPEET by VICINI(Javari.jp)  フラットサンダル 4万6,200円(税込)/MARC BY MARC JACOBS(Javari.jp) フラットサンダル 1万5,225円(税込)/L'autre Chose(Javari.jp)     

風になびくような軽やかなドレスに、パリの人気メゾンの多くが合わせていたのが、メンズライクなフラットシューズ。今シーズンは「ドレス×フラット」といったリラックスしたスタイルが主流となりそう。


次のページでは、取り入れるだけで、即トレンド顔になれる小物をご紹介します。