デザイナーズファニ チャーのイメージリーダーショップ
売れ筋ランキング2010後半(7-12月)☆BEST10☆


素敵なお部屋作りに欠かせない定番!の「デザイナーズ ファニチャー」。

デザインにこだわった個性豊かなファニチャーは、皆さんがそれらを選ぶ際、個人の趣味が反映されるアイテム…皆さんはどんなファニチャーがお好みだろうか?自分にとって満足のいく住まいやお部屋づくりと同様、こだわりを持って納得のいくまで「ファニチャー(家具)」を探す方も少なくなくありません。

イシカワが提唱するファニチャーとは、『イスから時計』ま で、インテリアアイテム全て。自分のライフスタイルづくり道具のひとつがファニチャーであり、気に入ったファニチャーといっしょの生活は、シアワセな気分になれるのです。そんなファニチャーの中でも特にコダワリのアイテムが、デザイナーズファニチャー……世界中でデザインされ、新旧を問わずデザイン性の高いアイテムがあります。

2010年(7-12月)売れ筋インテリアアクセサリーランキングイメージ

2010年(7-12月)売れ筋インテリアアクセサリーランキングイメージ


さて、今年2010年後半といえば、
「尖閣諸島中国漁船衝突事件」流出映像(丁度渡欧で滞在していたウィーンで、なんと現地の知人から流出映像の話を聞いた時は、ひっくり返りましたね……「日本で公になっていないのに、どうしてココでそんな話がぁッッ??」と。)や、内部告発サイト「ウィキリークス」などなど、とにかく2010年後半は、国や国際社会問題が情報ツールによって瞬時に明らかにされるという今までにない情報化社会の今後を暗示する出来事が続きました。

今後を暗示すると言えば、「ノーベル賞」。スウェーデンの王立アカデミーは、2010年のノーベル化学賞を、有機化合物の革新的な合成法を開発した鈴木章・北海道大名誉教授(80)、根岸英一・米パデュー大特別教授(75)、リチャード・ヘック米デラウェア大名誉教授(79)の3氏に授与すると発表。2種類の有機化合物を、金属のパラジウムを触媒に使って結合させる「クロスカップリング反応」と呼ばれる手法をそれぞれ独自に開発し、医薬品製造やエレクトロニクス分野での功績が評価されました。ノーベル賞に選ばれた鈴木、根岸教授のお二人が口を揃えて「若者はとにかく海外へ出なさい!」との言葉が印象的でした。一方で中国の人権活動家(作家):劉暁波氏のノーベル平和賞受賞も話題となりましたね。

選ばれし○○、いい響きです。とても気になりますね。かなり強引ですが、ファニチャーイストにとっても、今年はどのようなアイテムが人々にセレクトされたか?……気になるところ。

そこで、取材をお願いしていますインテリアショップhhstyle.comに人気のファニチャー(家具)・インテリアアクセサリーについてお聞きした。

それでは、次ページにて「hhstyle.com : デザイナーズファニチャー売れ筋ラン キング2010後半(7-12月)☆BEST10☆」、まずはインテリアアクセサリーBEST5の発表です!