ハワイ最強のパワースポット、神秘のマウナケアへ

ハワイ最高峰、マウナケアの山頂

ハワイ最高峰、マウナケアの山頂

ハワイの島々の中でも、最大の面積を誇るハワイ島。圧倒的な大自然がウリのビッグアイランドで一番人気の自然スポットといえば、世界遺産にも指定される島南東部のキラウエア火山ですが、キラウエア火山に勝るとも劣らないスポットが、今回ご紹介するマウナケアです。

マウナケア山について

いくつもの天文台が並ぶ様はまるで映画のロケ地のよう

いくつもの天文台が並ぶ様はまるで映画のロケ地のよう

マウナケアとは、ハワイ語で白い(kea)山(mauna)の意味。標高4205メートルと富士山より高く、その名の通り、冬には山頂付近は雪で覆われ、スキーを楽しむ人もいるのだそう。また、世界有数の天体観測地であり、日本の国立天文台すばる望遠鏡をはじめ、アメリカ、イギリス、カナダなど世界11ヶ国13基の天文台が並びます。

南国ハワイに雪が! 最近は異常気象の影響か大雪が降ることもある

南国ハワイに雪が! 最近は異常気象の影響か大雪が降ることもある

ハワイの人々にとってマウナケアは、聖地の中の聖地。古代から天と地をつなぐ場所といわれ、頂上は、雪の女神ポリアフが住まう土地として崇められてきました。現在は、美しい星空が拝める宇宙に最も近いパワースポットとして多くの人が訪れています。

マウナケア山頂は、オプショナルツアーで

お世話になった太公望ハワイの4WD。マウナケア山頂にて

お世話になった太公望ハワイの4WD。マウナケア山頂にて

マウナケアの見どころは、山頂から眺める神秘的なサンセットとサンライズ、そして、満点の星空観測です。マウナケア中腹にあるマウナケア・ビジター・インフォメーション・ステーション(オニヅカ・ビジターセンター)まではレンタカーでアクセスできますが、その先の山頂へは4WDでなければ登れず、大手レンタカー会社では保険適用外の道路でもあるため、オプショナルツアーに参加するのが一般的です。

標高が高く、ダウン等の防寒や高山病対策も必要。オプショナルツアーでは、防寒着の貸し出しを行い、高山に体を慣らすための休憩、星空観測の解説などプロがしっかりサポートしてくれるので安心です。

太公望ハワイのサンセット&星空観測ツアー

雲海が見えるマウナケア・ビジター・インフォメーション・ステーション付近

雲海が見えるマウナケア・ビジター・インフォメーション・ステーション付近

今回は、マウナケア日本語ツアーの老舗、太公望ハワイの「サンセット&星空観測ツアー」をご紹介します。ツアーは昼過ぎにホテルを出発し、東海岸と西海岸を山越えで結ぶダニエル・K・イノウエ・ハイウェイ(サドルロード)を走り、マウナケアへ。標高2820メートルのマウナケア・ビジター・インフォメーション・ステーションでは、頂上に登る前に体を高地に慣らすよう約1時間の休憩。高山病は、性別や年齢、体力に関係なくかかることもあるので、2800メートルでももし辛いと感じたら、くれぐれも無理をしないように。センター内には、マウナケアグッズや宇宙食などを扱うお土産屋さんも併設しているので、興味がある人はのぞいてみては。

標高4200メートルの頂上は、ハワイと言えどもちろん寒い! 冬場は氷点下までさがることも頻繁にあるほどです。登山前最後のトイレがあるのもこのビジネスセンターなので、ここで防寒装備を済ませ、いざ頂上へ。

マウナケアの絶景サンセット

マウナケアのサンセット

標高4200メートルから眺めるマウナケアの夕暮れ

4WDでマウナケア・アクセスロードを登り、待ちに待った頂上に到着――。車を降りると、およそハワイとは思えない冷たい空気に、神経が研ぎ澄まされていくかのよう。ほんの数時間前まで、Tシャツで過ごしていたのが信じられない気候の変化でした。

マウナケアのサンセット

日が沈むと、一気に空の色も変わる……

各国の天文観測に支障が出るとのことで、日没後30分以内に山頂から下山しなくてはなりません。着いたときはまだ明るかった空も、あっという間に日は暮れていき、寒さもさらに加速していきます。

ハワイが誇る、世界一の星空 

マウナケアの星空

天の川のなかの夏の大三角形

サンセットを十分堪能したあとは、車で頂上から標高3100メートルの星空観測スポットへ移動。その日の天候にもよりますが、肉眼で星を楽しむには標高3000メートル台がちょうどいいのだそう。車を降りて見上げた頭上には……これでもかと言わんばかりの「世界一」の星空が待っていました。 

ガイドさんが星空解説

ガイドさんが星空解説

肉眼でもかなりの星が見られますが、太公望ハワイではGPS対応の天体望遠鏡を用意。この日は、人間が見える限界点というアンドロメダ銀河系、こと座、カシオペア座にジュピターを望遠鏡を通して見ることができました。

マウナケアツアーの予約方法

まるで氷河のような雲を眼下に見つつ。絶景が広がるマウナケア山

まるで氷河のような雲を眼下に見つつ。絶景が広がるマウナケア山

この世のものとは思えぬ空の青と雲の白と茶色の大地の中を登り、頂上では雲に沈んでいく太陽を拝み、そして、空からまるでこぼんばかりの星空を体験するというこのツアー。一体どこで「絶景」という言葉を使っていいのか……、ただし死ぬまでに一度は見たい世界屈指の絶景スポットであることには、間違いありません。

太公望ハワイでは、オプショナルツアーを1年通してほぼ毎日実施(最小催行人数2人から)。元旦に予約をすれば、初日の出に、初日没、初星空(!?)を拝むこともできます。ハワイリピーターはもちろん、初めてのハワイでも盛り込んで欲しいおすすめツアーです。


<DATA>
太公望ハワイ サンセット&星空観測ツアー
料金:1人180ドル(夕食のお弁当、防寒具のレンタル込み)
ツアー催行最少人数:2人~ ※12歳以上より参加可能
TEL:808-329-0599
その他のマウナケアプログラム:サンライズ&星空観測ツアー

Maunakea Visitor Information Station(マウナケア・ビジター・インフォメーション・ステーション)
アクセス:カイルアコナからマウナケア中腹のインフォメーション・ステーションまで車で約1時間(Googleマップ
TEL:808-961-2180
開館時間:12:00~22:00

<取材協力>
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。