ペット保険に入っている人は、どれくらい?

画像2

ペット保険、みんな入っているのかな?

ネットリサーチのDIMSDRIVEが行った調査「ペットに関するアンケート2009」によると、現在ペットを飼っていてペット保険に加入している人の割合は、全体で5.9%でした。鳥や小動物、爬虫類などは、保険の取扱いがあまりないので仕方がありませんが、犬や猫別に見ても、犬を飼っている人のペット保険加入率は10.9%、猫を飼っている人のペット保険加入率は3.4%、と思っていたよりも低いな~と感じました。

加入した人と加入していない人に、それぞれ理由を聞いたところ、次のような回答がありました。

【加入した理由】(複数回答)
●何かあったときに困るから:67.6%
●医療費の負担が少なくなるから:56.6%
●ペットがけがや病気をしたため:42.0%

【加入していない理由】(複数回答)
●特に理由は無い:36.1%
●保険料が高い/負担になるから:32.5%
●ペットがほとんど病院を利用しないから:18.0%

加入していない理由を見ると、今のところ保険の必要性を感じていない人が多いのかもしれません。確かに、ペットが若くて元気なうちは、あまり病院に行く機会もないので、もう少し様子を見ようかな……と考えると思います。だんだんと年を取るにつれて、病気をしやすくなりますが、「医療費がかかるな~」と思い始める頃には、年齢や病気が原因で保険に入れないというケースもあるようです。なんだか人間の医療保険と似ていますね。

現在ペット保険に加入している人の中には、以前ペットを飼っていたことがあり、過去に保険の必要性を感じた人もいるのではないでしょうか。

>>ペットにかかった医療費は、実際いくら?