日経平均株価が10,000円を約5ヶ月ぶりに回復しました!

日経平均株価の推移

ヤフーファイナンスより


とはいえ、日中、日露外交問題や尖閣諸島問題、相変わらずの円高など今後の株価動向には目が離せない動向が続いています。

そこで今回は現在の日経平均株価についてテクニカル指標を用いて今後の株価動向を占ってみました。 

過去の日経平均10,000円回復局面

まずはじめに過去の日経平均株価が9,000円台から10,000円台に回復した局面について検証を行いました。

検証方法は以下の通りです。
買いルール
・日経平均株価の終値が10,000円以上
・日経平均株価の前日の終値が10,000円未満

売りルール
・±10%変動したら売却

要約すると日経平均が10,000円台をはじめて付けたときに買って、10%値上がりするか10%値下がりした場合に売却するといった単純なルールです。

それでは次のページで検証結果を見てみましょう!