いつの間にか寒さが感じられるようになってきました。そうなると、保温性の高いダウンジャケットが恋しくなってきます。そこで今回は、街で着こなすのに適したセレクトショップのオリジナルに注目。おすすめのダウンジャケットを5アイテムに厳選して紹介します。

ビームスのオリジナルアウターは今季も人気

beams

ビームスのダウンジャケット2万7300円(ビームス 原宿 TEL:03-3470-3947) Photo:石井幸久

beams

フードがデタッチャブルなので、コーディネイトに合わせて2種類の表情を使い分けられます

毎シーズン好評を得ているビームスのオリジナルダウンジャケットがこの冬も登場しています。タウンユースを意識したコンパクトなシルエットと適度なボリューム感が大きな特徴ですが、クオリティも極上。ダウンはハンガリー産のマザーグースを使用し、700~800フィルパワーという高い保温性を誇っています。

またスナップ+ジップの2重フロントや、スナップボタンで開き具合を調節できる袖口は、高い防寒性を実現してくれます。表地は光沢のあるソフトなナイロン。クールなブラックのほか、ブラウンやブルーも展開されています。

フリークス ストアの2wayダウンジャケット

Freaks store

ミスターハーツのダウンジャケット4万7250円(フリークス ストア渋谷 TEL:03-6415-7728) Photo:石井幸久

Freaks store

袖を取り外すことができ、ダウンベストとしても着まわせる優れものです

ウール地とレザーのコンビネーションがラギッドな印象のダウンジャケットです。山型のショルダーヨークがそのままポケットのフラップとして機能。ウエスタンシャツのディテールとしても知られるそんなデザインが裾の形状ともリンクし、オーセンティックなアメカジ感を強調しています。

袖はジップ式のデタッチャブル仕様でベストとしても使用可能。袖を付けた時にはジップが隠れるなど、配慮が行き届いています。また、袖口の内側にはリブを備え、防風性も備えています。

メインがヘリンボーン織りのウール素材は写真の1色のみですが、レッド、ブルー、ブラックのポリエステル65%×コットン35%のボディタイプ(3万9900円)もオススメ。どれを取っても王道的なアメカジスタイルが築けます。

次のページでも街系ダウンをさらに紹介します。


高機能なアーバンリサーチの別注アイテム

UR

アーバンリサーチ ドアーズ×ナンガのダウンジャケット2万6250円(アーバンリサーチ DOORS 南船場店 TEL:06-6120-3270) Photo:石井幸久

UR

防水性を備える止水ジップを使用しているので、雨や雪の時も着用できます

NANGA(ナンガ)という国産シュラフ(寝袋)メーカーに別注したダウンジャケットです。表地には、シェラフにも使用されている多孔質ポリウレタンコーティング素材「AURORA- TEX(オーロラテックス)」を採用。撥水性や保温性は高めつつ、蒸れにくさも兼備しています。発色の良さも特長で、ブルーのほか、ライムグリーンなどの新色も展開しています。

また止水ジップを採用。裾やフードのドローコード、袖口のゴムベルクロによって、防風・保温性を調整することもできます。つまり、あらゆる面で機能性に優れた一着。軽量かつソフトな作りも特徴的で、着心地はかなり快適です。

着こなしやすいジャーナルスタンダード レリューム

JS

ジャーナル スタンダード レリュームのダウンジャケット1万7850円(ジャーナル スタンダード レリューム 表参道店 TEL:03-6438-0401) Photo:石井幸久

JS

襟元の白いドローコードは、デザイン上のアクセントにもなっています

まだ知らないという方のために一応説明しておくと、JOURNAL STANDARD relume(ジャーナルスタンダード レリューム)は、2009秋冬シーズンにスタートしたジャーナルスタンダードの新たなコンセプトブランド。決して背伸びしない“現実的なちょうど 良さ(just feeling)”を提案しています。

今回選んだのは、コットンクロスを表面に用いたダウンジャケット。オーセンティックな面持ちで、幅広いスタイリングにマッチするのが特徴です。着る人の年齢やシーンも選ばず、冬の寒さから身を守ってくれます。シックなネイビーのほか、ブラックやレッドもラインナップされています。

次のページでも街系ダウンをさらに紹介します。


機能性素材を使用したエディフィスのオリジナル

ED

エディフィスのダウンジャケット3万6750円(エディフィス 渋谷 TEL:03-3400-2931) Photo:石井幸久

ED

フードの裏側にストラップ付くなど、細部まで凝った仕上がり

今季はエディフィスのオリジナルがバージョンアップ。高機能ファブリックとして名高いPERTEX®(パーテックス)の中から、新素材の「PERTEX.163」を使用しています。

防風・通気・撥水性に長け、薄さと軽さも兼備するPERTEX®本来の機能を保持しつつ、アウトドア感とラグジュアリーカジュアルをクロスオーバーさせているのが大きな特徴。しかもウールとの混紡で使われているPERTEX®は、他ではあまり見ることができません。ウール生地感や、グレー×ブラックの配色を活かし、ラギットに着こなすのがお勧めです。

今回はタウン向きの街系ダウンを紹介しましたが、近いうちに本格派の山系ダウンも紹介しますので、乞うご期待。

【お問い合わせ先】
ビームス
ビームス 原宿
TEL:03-3470-3947

フリークス ストア
フリークス ストア渋谷
TEL:03-6415-7728

アーバンリサーチ
アーバンリサーチ ドアーズ 浦和パルコ店
TEL:048-611-8435

ジャーナル スタンダード
ジャーナル スタンダード レリューム 表参道店
TEL:03-6438-0401

エディフィス
エディフィス 渋谷
TEL:03-3400-2931

【最近の主な記事】



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。