チャートからパターンを考える

図は9501東京電力のチャートです。ご覧のように公募増資発表後から株価は急落している様子が分かるかと思います。

楽天マーケットスピードより

楽天マーケットスピードより

そこで株価が急落している現在の状態をチャートから定義付けました。チャートから読み取れることは

1.25日移動平均線(緑色)と終値の乖離率が-8.6%
2.75日移動平均線(橙色)と終値の乖離率が--16.9%
3.当日の出来高が前日の出来高以下

だと考えました。そこで東京電力のみで以下の条件にしたがって検証しました。

【買いルール】
上記の条件に当てはまった場合に買い

【売りルール】
10%含み益がでた場合、もしくは買い付け後20日経過したら売り

検証の結果は次のページの通りです。