全長とホイールベースの延長により、初代よりも低くなった印象があるが、全高は10mm高くなっている。ファミリーやアウトドアユースとして期待されるサイズは、十分を確保している

ほかのギャラリーを見る