欧米では当たり前——ビジネスマンのオーラルケア

デンタルケア

欧米のビジネスマンの間では、オーラルケアは欠かせない習慣

皆さんは普段、どんなオーラルケアを行っていますか? おそらく、「食べたら歯を磨く」、あるいは「デンタルフロスを使う」といった答えが多く聞こえてくることと思います。

しかし、定期的に歯科医院に通って、虫歯や歯周病などの予防やチェックをしている方はどれくらいいるでしょうか。この定期的な歯の検診、実は欧米では当たり前のこととされています。あいさつとしてキスやハグなど、他人と口が近づく行為を頻繁に行ったり、また、歯の美しさが生活のステイタスを表したりする欧米では、オーラルケアは欠かせない大事な習慣なのだそう。

我々ビジネスマンも、営業や打ち合わせなどで他の人と近い距離で接する機会が多いわけですから、しっかりケアしていきたいものです。「ビジネスマンは歯が命」とまではいかないものの、美しい歯を保つのも、健康管理のうちのひとつ。デキる男なら無視できないポイントです。

 

白い歯は日々のケアで作る

undefinedundefined

白い歯がキラリとこぼれる爽やかな口元を目指したい

美しい歯というと、虫歯や歯周病の予防ももちろん大切ですが、やはり気になるのは「歯の白さ」ではないでしょうか。あるアンケートによると、「歯の黄ばみ・染色」を気にしている人の割合は、実に3人に1人なのだとか。白い歯は清潔感を与え、好感を高めるばかりか、相手への信頼も深めるもの。最近は、歯科医で行うホワイトニングも一般的になってきていますが、費用は最低でも数万円~と高額です。できれば、日々のブラッシングでケアしていきたいですよね。

歯の黄ばみや染色の主な原因は、コーヒーやお茶、赤ワインなどに含まれる色素(ステイン)や喫煙によるタバコのヤニ、または歯石の付着など。そのため、白く輝く美しい歯を保つためには、日頃からできるだけ歯を染色されやすい食べ物を避け、毎日のハミガキ時にホワイトニング効果のあるハミガキ剤でブラッシングすることが必要です。

そこで、おすすめのホワイトニングハミガキ剤をご紹介します。



毎日のハミガキ時、手軽に、ナチュラルに歯を白く

研磨剤不使用で、歯の表面を傷つけず、美しく白い歯へ導く。undefinedDENTAL BEAUTY CARE ホワイトニングundefined100g 価格:1,280円(税込)

DENTAL BEAUTY CARE
ホワイトニング

100g 価格:1,280円(税込)

「DENTAL BEAUTY CARE(デンタルビューティケア) ホワイトニング」は、歯を白くする効果があるとうたっている多くのハミガキ剤に配合されている、研磨剤を一切使用していないため、歯を削ることなく白くできるハミガキ剤です。

研磨剤の代わりに配合されたポリエチレングリコールが歯の表面の汚れであるステインを優しく浮き上がらせ、スッキリとはがし、その後ゼオライトにより歯をコーティングして、汚れや歯石の再付着を防ぐ、という仕組みになっています。仕上げにパール末が歯の表面を輝かせるので、毎日のハミガキ時、このハミガキ剤を使用していけば手軽に、かつナチュラルに白い歯をキープすることができます。研磨剤で歯を傷つけることなく、ステインを分解することにより歯を美しく輝かせてくれるのは、非常にありがたいですよね。

また、パッケージデザインがシンプルなのもうれしいポイントのひとつ。これならば、洗面台にポンと置いておいても違和感はないはずです。


知っておくとより効果的、年代別デンタルケア

年代別に異なる歯や口腔の悩みを解決する高機能歯ミガキ剤。undefinedDENTAL BEAUTY CAREシリーズundefined100gundefined価格:各1,280円(税込)

年代別に異なる歯や口腔の悩みを解決する高機能歯ミガキ剤。 
DENTAL BEAUTY CARE シリーズ 100g 価格:各1,280円(税込)

「DENTAL BEAUTY CARE」シリーズは、ホワイトニング以外に“年代別オーラルケア”も提案しています。

口や歯に関する悩みは、30代以下では虫歯がもっとも多いものの、40代では歯周病、50代では歯槽膿漏やドライマウスを発端とする口臭に関する悩みが、それぞれ多くなってきます。そこで、年代ごとに異なる歯や口腔の悩みを解決するため、10代から30代までの「プロポリス30」、40代にあわせた「プロポリス40」、50代からの「プロポリス50」という製品を用意し、年代別のデンタルケアを啓蒙しているのです。年齢に合わせたハミガキ剤を使い、効果的なケアを行えば、より一層美しい歯をキープできるのではないでしょうか。

美しい歯を維持するには、自分自身で行う毎日のケアに加え、歯科医による定期検診も重要です。「痛くなったら行く」のではなく、予防のため、定期的に通院する習慣もつけていってくださいね。

【関連情報】
DENTAL BEAUTY CARE

【関連記事】
モテる男は歯が命
接近戦でがっかりされない「口臭」撃退法







 




 

 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。