私は、シミやシワが気になるお年頃ですので、できるだけ紫外線を直接浴びないように、5月頃からは帽子や日傘、手袋がかかせまん。でも紫外線だけでなく、ストレスも、シミやシワに影響しているようです。

<CONTENTS>
  • ストレスが高いと、シミの面積3倍?……P.1
  • ストレスが高くてもシミをでにくくするビタミンB群……P.2
  • シワをでにくくするビタミンCとビタミンE……P.3

    ストレスが高いと、シミの面積3倍?

    シミ
    「あらら、こんなところにシミが!」。それはストレスのせいかも?
    カネボウ製薬は、2007年3月精神的ストレスが強いとシミやシワが多くなるなど、ストレスと肌の状態の因果関係を究明したと発表しました。

    研究では、ストレスの度合いを「低い」「中程度」「高い」の3段階に分類し、「高い」の方が、「低い」よりも、シミの面積が約3倍広くなり、またストレスを原因とするシミは額に現れやすいこともわかりました。他にも、ストレスが強いほどシワも増えることが確認でき、特に50歳代でその関係が最も強くなったそうです。

    血中のビタミン濃度との関係を分析すると、ビタミンB群が血中に多いとストレスが強くてもシミが出にくくなることや、ビタミンCやビタミンEの血中濃度が高いとストレスが強くてもシワの発生を抑えられることも明らかになりました。

    ストレス
    ストレスが高いと額にシミが増えたり、シワが増えることも・・・。
    昔から顔の深いシワは「苦労が多いから」といわれたりしましたが、それはイメージでしかありません。今回ストレスと肌の関係をデータ化したこと、特に額のシミはストレスが原因ということや、具体的なビタミンの血中濃度との関係も興味深いです。詳しくは、カネボウ製薬のPDFヘ。

    次のページでは、ストレスが高くても、シミがでにくくなるというビタミンB群についてご紹介します。・・・・>>