動きのある「カール系の髪型」で、立体的スタイリング!

「ヘアスタイル=その人のイメージ」と言えるくらい、その人の雰囲気を左右するのが髪型。動きのある「カール系の髪型」を作る、ブロー・スタイリングのポイントを紹介します。
(より、ふんわりさせたい場合、「簡単!ふんわり系髪型のブロー・スタイリング術」を参照ください)
カールを活かした髪型を作るスタイリングテクニックをご紹介!

カールを活かした髪型を作るスタイリングテクニックをご紹介!

 

ゴージャスなカールスタイルのブロー・スタイリングポイント

ヘアアイロンで巻いたゴージャスなスタイル

ヘアアイロンで巻いたゴージャスなスタイル

リバース・フォワード交互にヘアアイロンで巻いたゴージャスなスタイル。普段ストレートにしている人も、特別な日にイメージチェンジするのにピッタリです。

顔周りをリバースに巻くと「ゴージャス」に、フォワードに巻くと「フェミニン」な雰囲気に仕上がります。

オススメのスタイリング剤
・トリートメントオイル
・ソフトワックス

 
1. リバース・フォワード交互に巻く

1. リバース・フォワード交互に巻く

1. リバース・フォワード交互に巻く
髪を上下にブロッキングし、下の髪からリバース・フォワード交互に大きめのヘアアイロンで巻きましょう。巻き始めのポイントは髪の中間部分を目安に。

上の髪も同様に巻いていきます。カールがぶつかりあうことでボリュームが出てゴージャスに仕上がります。

 
2. 顔周りはリバース巻きに

2. 顔周りはリバース巻きに

2. 顔周りはリバース巻きに

より華やか&フェミニンに仕上げるため、顔周りはリバースに巻きます。

 
3.undefinedカールを崩す

3. カールを崩す

3. カールを崩す

今のトレンドは少しルーズさを感じさせるスタイル。ヘアアイロンで作ったウェーブは巻き感が強いため、トリートメントオイルを手に取って根元からウェーブ全体を崩しながら塗布します。

 
4. カールをもみこむ

4. カールをもみこむ

4. カールをもみこむ
カールを持ち上げてそっと握るように、ソフトワックスを毛先中心にもみこんで完成です。

 
次ページでは「ゆるふわカールスタイルのブロー・スタイリングポイント」を紹介します。