よその会社で見積もりしてみたいけど、デメリットはないの? 保険の乗り換えで気になるポイントをまとめました。

Q.会社を乗り換えたら、いままでの割引はどうなる?

一回の入力で数社の見積りがとれるPCでの見積もりが便利です!

一回の入力で数社の見積りがとれるPCでの見積もりが便利です!

A.民間の保険会社、共済保険ともに割引(等級)は引き継がれます。

自動車保険の「等級」は、1等級上がるごとに割引率が増えていきます。この等級は民間の保険会社やJA共済、マイカー共済などでも問題なく引き継がれます。これまで無事故を続けて、安くなった等級はムダにはならないというわけです。ただし、共済の中には等級が引き継げないタイプのものもあります。見積りの段階で引き継ぎが可能かどうか確認しておきましょう。

Q.補償内容はどこの保険会社でも一緒?

A.補償内容は保険会社によって変わってくるので確認が必要です。

対人賠償、対物賠償といった基本的な補償は保険金額が変更されて提示される場合があります。これまでと同じ金額が良ければ、現在の契約がわかる保険証券などで確認しましょう。なお、以下の保険種目は中身がガラリと変わる可能性があります。

「搭乗者傷害保険」
「自損事故保険」
人身傷害補償を付帯することで、この2つの保険をつけない会社もあります。人身傷害があっても付帯されていたり、いずれか一方だけが付帯されていたり、会社によりバラバラです。まずはご確認ください。

「人身傷害補償保険」
過失割合に関わり無く、前もって決めていた保険金額から損害分が支払われるという点は変わりありません。大きな違いは、歩行中や契約外の車両に乗車中の事故が補償されるかされないかという点です。また、補償されるのは契約者だけか家族も含まれるかという点も確認しておきましょう。