文章:山口 由紀(All About「二世帯住宅で暮らす 」旧ガイド)

「ひとつ屋根の下」から「ふたつ屋根の下」へ

完全同居と二世帯住宅の違いについては、先回「完全同居とどう違う?」でご紹介しました。でも、いくら独立二世帯住宅とは言え、やはり「ひとつ屋根の下」では、お互いいろいろと気詰まりなのでは?と、敬遠される人も多いかと思います。そこで今回、世帯ごとのプライバシーを守りつつ、二世帯で暮らせる新しいスタイルをご紹介したいと思います。

二世帯住宅
「ふたつ屋根の二世帯住宅・モデルハウス」

このモデルハウスは「ひとつ屋根」の二世帯住宅とは異なり、同じ敷地でありながら、より独立性を高めるために“2棟”の建物で構成されています。外観は写真の様に、統一感のあるデザインとし共に暮らす家族であることを象徴しています。そして、常にお互いの存在を感じ合うことができる工夫を施すことで“2棟”でありながら、三世代間の交流と精神的な一体感を実現しています。

次ページでは、その具体的なモデルプランと特徴を解説します。
中庭が二世帯の交流スペースをどうぞ!