目の充血
気分的にも悩ましい充血
対面する相手に不健康な印象を与えがちな充血。自覚症状として痛みやかゆみを感じる充血は、特に早めの対処が重要です。

一般的要因による充血


・寝不足による充血・・・原因を取り除くこと。よい睡眠をとる工夫をする。
・眼精疲労による充血・・・原因を取り除くこと。仕事が原因のことがほとんどなので、仕事の作業法や環境を変えること。パソコンのモニターの設定を工夫することが有効なことが多い。
・目にゴミが入ったことによる充血・・・原因を取り除くこと。ゴミを取り除くしかない。目を流水で洗う。上のまぶたの裏に入った場合はどうしても取れない場合があるので、その時は眼科受診を。

コンタクトレンズによる充血


コンタクトレンズで目に過剰な負担がかかっている証拠なので、コンタクトを即座に外しましょう。外さずにつけっぱなしにすることを繰り返すと、ほぼ100%慢性充血に進展します。

コンタクトレンズで目に負担がかかってしまう原因は、

1) コンタクトレンズの汚れ 
2) コンタクトを長時間装用しすぎた
3) コンタクトレンズの経年変化による劣化で酸素透過性が悪くなってしまっている
4) コンタクトレンズの経年変化によってコンタクトの形状が悪くなったり、一部に欠けが生じて目に負担がかかる
5) ドライアイを発症している、ないしは発症し始めた
6) 環境による悪影響があった(乾燥した室内に長くいて目が乾いた、エアコンの風に当たり続けて目が乾いた、紫外線にあたって目が焼けた、など)
7) 目に感染が起こってしまった。

特に(7)が起こると放置しておくと失明につながるので、コンタクトレンズをはずしても充血が取れない場合は、速やかに眼科を受診してください。

参考サイト:
コンタクトで目が充血する原因とは?[目の健康]

目の疾患による充血

下記の目の病気のひとつ、あるいは複数の病気が原因となっていることがあります。

ドライアイ
・結膜炎
・瞼裂斑
・翼状片

なお、上記のいくつかの要因が重なって充血症状が発生している場合もありますので、症状が続く場合は、眼科で検査をうけましょう。

次は、目の充血に潜む病気へ>>


眼科検索

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。