文章:山口 由紀(All About「二世帯住宅で暮らす 」旧ガイド)
皆さんは、季節の伝統行事をどのように楽しんでいらっしゃいますか?1月はお正月・2月は節分・3月はひな祭り...と、日本には季節ごとに行事がいろいろあります。日本ならではの季節行事は、伝統を伝える良い機会です。今回は、そんな季節の行事を通して、二世帯同居の良い点・気をつけるべき点について、考えてみたいと思います。


親世帯から伝えたい日本の伝統行事

ひな祭りイメージ
ひな祭りのお食事会も皆で楽しく過ごしたいものですね。
日本にたくさんある伝統行事。若い世帯だけだと、ついつい省略してしまいそうな、しきたりや言い伝えも多々あるかと思います。これらの行事は“日本らしさ”を知る良い機会です。そして、これぞまさしく親世帯の出番です!息子・娘・孫達世代へ、日本の伝統をしっかり伝えましょう。例えば、ひな祭り。女の子のお節句として雛人形を飾りますが...
  • お内裏様とお雛様の位置はどっち?
  • 三人官女どうして一人だけ座ってるの?
  • 五人囃子の五つの楽器とは?
  • 右大臣と左大臣って何をする人?
  • 雛あられって何からできてるの?
  • ハマグリのお吸い物を飲むのはなぜ?
など、お人形を出すだけでなく、それぞれの役割や意味を話してあげたり、お祝いの食べ物の由来を話してあげれば、子ども達も、日本の行事に興味を持つのではないでしょうか。また、お雛様をしまう時のコツや注意点を、教えることもあるでしょう。これぞまさしく先人の知恵!しっかり伝承していきたいものですね。

【参考記事】※ちょっと自信のない方へ...予習にお役立て下さい!
 おひな様の飾り方&しまい方(from家事の知恵)
 雛人形の並べ方と男女関係…右の女は強い?(from暮らしの歳時記)


次は、気をつけるべき点について見ていきましょう。