前回はオフィスホワイトニングを受けるにあたってのガイドの体験をご紹介しました。今回は「果たして本当に白くなったのか?」という結果です。(前回をご覧になっていない人は、歯のホワイトニング体験記 vol.1をご覧ください。)

果たしてどうなったでしょうか?

1回のホワイトニングでここまで白く!

歯のホワイトニング前
ホワイトニング前はこんな感じ
歯のホワイトニングを行なったのは今回が初めて。理論的にも今までの情報を見ても白くなることは歯医者として分かっていたのですが、1回で本当に白くなりました。実際に自分で体験してみると違うものです…。
歯のホワイトニング後
本当に白くなった!
初めに鏡を見たときは「こんなもんかな?」といった感じでしたが、写真で見比べたときには本当に驚きました。口元が明るく見えるため、かなり若返った感じがします。私の歯の質がホワイトニングに適していたのかもしれませんが、変化はかなり大きいといえるでしょう。

周囲の評判も上々で、「うわっ、しろ~い!」「歯のくすみが取れて、爽やかな感じになった」「口元に清潔感が出た」など、白い歯の色の効果は抜群。オフィスホワイトニングの1回の費用は概ね10,000円程度から50,000円台までが多いようです。

ちょっと気になる点が…

「これだけ白くなり、何の問題もない!」言いたいのですが気になる点もあります。オフィスホワイトニングを行なった後、しばらくしてから違和感があったのです。

これは24時間程度で消失するので問題ないとされているのですが、初めは下の前歯がなんとなく重いような感じがしていて、その後に歯が締め付けられるような感じがしばらく続きました。時々軽い痛みもきます。我慢ができないほどではないのですが少し痛い。お昼に歯のホワイトニングを行って、夜寝るときもちょっと痛かったのですが、朝起きたらすっかり痛みはなくなっていました。寝る前は、ちょっと心配になるかもしれません。

何も起こらない人もいるので一概に違和感が出るとは言い切れません。私はたまたま違和感を体験してしまったようです。勿論その後はなんともありません。

原因は、歯を白くするときに歯の内部の水分バランスが一時的に変化するためと言われています。この違和感や痛みもオフィスホワイトニングの特徴のひとつです。24時間~48時間で唾液によって元の水分バランスに戻ります。この間は、歯に色が付きやすいので、着色の強い飲食など(コーヒー、トマトソース、しょうゆ、たばこなど)を控えたほうが、ホワイトニング効果が長く持ちます。

某テレビ番組で、ピーコさんが「おしゃれは我慢!」と言っていたのをなぜか思い出してしまいました。人それぞれ感じることが違いますが、ホワイトニングに関してはここまで気張ってするものではなく、やってみると案外身近で簡単に実践できるものです。

>>もっと白くしたい人は次のページに>>