寒さも本番のこの時期、出かけたり、動いたりすることが億劫になっていませんか? 活動量が減ってしまうと、血液の流れが悪くなり、冷えを感じやすい体になります。動かないことで余計に疲れも解消されず、倦怠感もひどくなってしまいます。疲労と出不精の悪循環になりかねません。

前回は、冷え性対策として、日常生活で簡単にできる対処方法をご紹介しました。(参考:⇒冬に冷えと疲れに…かんたん対処法)今回は、冷えと疲れを解消する「ストレッチ」に注目してご紹介しましょう!

<INDEX>
冷え性改善に運動が最適なワケ……1P
すぐに実践! ストレッチで冷え性改善……2P


冷え性改善に運動が必要なワケ

hie40.jpg
寒いからといって家でゴロゴロしていませんか?
冷え性は、簡単に言うと血行不良の状態。原因はいろいろありますが、運動不足が影響していることがあります。(「疲れやすい… あなたの冷えのタイプは?」も参考に!)

血液は心臓から送り出されて、全身を廻り心臓へ戻ります。このとき、心臓へ戻すポンプの役割をしているのが足の筋肉。つまり筋肉が少ないと、全身の血液の流れが悪くなってしまうのです。

冷え性を解消するためには、運動をするのが効果的なのです。運動をすることで、以下のような効果があります。

■血行が良くなり、体の隅々まで血液が流れやすくなる
■筋肉がつくことで、体の中で熱を生み出しやすくなる
■自律神経のバランスを整え、末端まで血液が流れやすくなる
■代謝をよくし、余分な水分や老廃物を外に出す

冷え性ではないという人も、運動をしていないと、これから冷え性になる可能性があるので要注意! また、冷え性を自覚しない「かくれ冷え性」もあります。冷え性にならないためにも運動が必要なのです。

次のページでは、冷え性に効くストレッチをご紹介します!

免責事項