いろいろな使い方を楽しみましょう

大根葉炒め
大根葉のほろ苦みが子どもは苦手ですが、メープルシロップと少しお味噌を入れると好評でした。
使い方はお好みですが、エクストラライトやライトはやはり繊細な風味ですから、パンケーキやヨーグルトやアイスクリームなどに、アンバーは強いコクと風味が味わえますので、焼き菓子や煮物等の加熱用にというのを目安にされるとよいでしょう。

ダークになると、なかなか一般には手に入りにくく、タバコのフレーバーや、石鹸・コスメ等のフレーバーなどに利用されています。メーカーによっては品質も異なり、ダークもヨーグルト用に推薦されて販売されている場合もあります。

私もコーヒーや紅茶、ハーブティーなどの飲み物、また白和えや煮魚、お肉の煮込み料理など、いろいろなお料理に使ってみましたが、とても風味よく仕上がりました。例えば大根葉の炒めものなどは、ほろ苦くて子どもにはいつも不評だったのですが、メープルシロップを使うと強い甘い香りのおかげか、「おいしくなったね」と言われました。

もちろん黒砂糖や蜂蜜なども栄養価に優れているので、それぞれの個性を生かしてお料理を楽しんでみてはいかがでしょうか?

グレードや産地など表示を確認しましょう

バリエーション
メープルシロップから、スプレッドやシュガー、トフなどの製品も作られています。
写真提供/ケベック・メープル製品生産者協会

市販されているパンケーキ用シロップの中には、メープルシロップに加えて水飴やフレーバーなどいろいろなものをブレンドしたものもありますので、誤解のないようにしてください。

メープルシロップの100%ピュアなものは、添加物等も入ってもいませんから小さな子どもさんなどにも安心して使いたい甘味料ですが、最近は粗悪な商品も出回っているそうです。それを見分けるにはやはり生産地や採取方法、グレードなどきちんと表示されているメーカー、輸入元の商品を選ぶようにしましょう。

ご協力 ケベック・メープル製品生産者協会
■関連リンク
血糖値コントロールは、健康の素(食と健康)


「食と健康」のメルマガは、毎月第1.3月曜日に発行しています。最新記事やおすすめリンクのお知らせ、食と健康に関わるイベント情報や、記事になる前のhotな情報など盛りだくさんです。ぜひご登録を!
免責事項