確定申告、経営分析
1年の活動内容を、振り返って、次のアクションに役立てましょう!
確定申告が終わって、ホッとしているこの時期ですが、提出書類をしまい込む前に、是非していただきたいことがあります。

それは、昨年の売上と経費を分析して、適性な利益が出ているかをチェックすることです。たとえ売上が増えたとしても、経費がそれ以上に増えていたら、赤字になっています。入金があって、お金が回っている間は、それが分かりません。

また、その売上が、寝る時間を削ってフル稼働した結果だとしたら、時間単価にすると、アルバイト以下ということもあります。フリーは、身一つですから、できるだけ効率の良い仕事のやり方、仕事の付加価値を上げる方法を常に考えていかなければなりません。

決算書をまとめたこの時期に、是非、1年の活動内容を振り返って、仕事のやり方を見直す機会としてください。

本当に、儲かってますか?

確定申告、青色申告決算書
 
確定申告のデータから、事業の経営分析を!
確定申告で作成した「決算書」。これは、事業の「健康診断表」でもあります。問題点や課題がないか、年に一度は、キチンと見直すことが必要です。そこで、個人事業の経営分析の方法や手順をご紹介します。


利益が出ているか、チェックする機能が経理です

経理
 
【経理の基礎知識】「経理」に強いと利益が上がる!
経理とは、経営管理の略語です。フリーランスにとって苦手意識が強い経理業務ですが、実は、利益を出して仕事をするために必要不可欠なものです。今一度、経理業務の目的を確認しておいてください。


所得税の還付金が!と喜んではいられません
住民税と健康保険料は、これから請求されます!

住民税、国民健康保険料
 
住民税と健康保険料は、確定申告後に決定!
確定申告した所得金額に基づいて、住民税や健康保険料が計算され、請求書が届きます。そこで、収入に対して、住民税や保険料がどのくらいかかるのか、その料率をインプットしておきましょう。


利益を出すために、仕事の値段は適切ですか?

適性利益、仕事の値段のつけ方
 
仕事の値段のつけ方
仕事の値段のつけ方について考えておきましょう。忙しくなったけれど、利益が出ないというのは最悪です。そのためには、適正利益を確保すること。仕事の値付けは、十分な検討が必要です。


「初めての青色申告ガイド」が本になりました!

図解 フリーランスのための超簡単!初めての青色申告
フリーランス仕様の青色申告ソフト付(Win)です!節税の第1歩は青色申告から! しかし、複式簿記での帳簿作成は、経理ビギナーにとってかなりの難関です。 でも、仕入・在庫がないフリーランスの経理は、実はとってもシンプルです。

そこで、経理が苦手な方でも、3日で複式簿記を攻略して、青色申告特別控除65万円を獲得できる「フリーランスのための青色申告ソフト」を開発! 「図解 フリーランスのための超簡単!初めての青色申告」の読者特典として、リリースしました(※ダウンロードサイト)。2006年に出版後、多くの皆さんにご支持いただき、お陰さまで【改定版】が発売となりました。この1冊で、青色申告が確実にクリアできます。是非ご活用ください! ⇒詳しくはコチラ


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。