青色申告
来年のカレンダーが、店頭に並び始めましたね。そろそろ年末へ向けて、「決算書」の作成準備を始めておきたい時期の到来です。そこで、今月は、初めて青色申告する方へ、関連ガイド記事を特集してお届けします。

「経理」とは何を目的にすることか、その意味や役割もしっかりとつかんでおいてください。


【基礎知識1】初めての青色申告ガイド<前編>
青色申告
フリーランスになって、初めて「青色申告」する方は、締きり間際になってあわてないよう、準備が必要です。前編では、初めての申告に必要な基礎知識や手順を解説します。


【基礎知識2】初めての青色申告ガイド<後編>
青色申告
青色申告するためには、いくら利益(所得)が出たかを計算するために「決算書」の作成が必要になります。<後編>では、帳簿の記帳から決算までの手順についてお話します。


「売上」から「経費」を差し引いたものが、「利益」です。もれなく必要経費を計上するためには、何がどこまで経費として認められるか、そこをしっかりと押さえておいてください。

【必要経費1】必要経費になるのは、どこまで?
青色申告
フリーになると、所得税をいくら払うか自分で計算し、税務署へ申告します。余分な税金は払いたく無いものです。節税の第一歩は、必要経費がどこまで認められるのかを、しっかり把握しておくことです。


【必要経費2】コレ必要経費になる?ならない?
青色申告
“必要経費になる、ならない、どっち?”、と判断に悩む費用があります。また、意外にも経費として認められるものもあります。判断基準をマスターして、しっかりチェック。モレなく計上してください。


【必要経費3】開業前の準備費用は、必要経費?
青色申告
開業前に、事業の準備として購入した物やその費用も必要経費になります。費用内容によって、少々取扱いが違ってきますので注意してください。


「決算書(損益計算書、貸借対照表)」を作成するのは、支払う税金の額を計算するためだけのものではありません。「経理」とは経営管理の略語です。経理を行う目的を理解しておいてください。

【経営管理】「経理」に強いと利益が上がる!
青色申告
フリーランスにとって苦手意識が強い経理業務ですが、実は、利益を出して仕事をするために必要不可欠なものです。経理業務の目的を確認しておきましょう。


「初めての青色申告ガイド」が本になりました!

図解 フリーランスのための超簡単!初めての青色申告
フリーランス仕様の青色申告ソフト付(Win)です!節税の第1歩は青色申告から! しかし、複式簿記での帳簿作成は、経理ビギナーにとってかなりの難関です。 でも、仕入・在庫がないフリーランスの経理は、実はとってもシンプルです。

そこで、経理が苦手な方でも、3日で複式簿記を攻略して、青色申告特別控除65万円を獲得できる「フリーランスのための青色申告ソフト」を開発! 「図解 フリーランスのための超簡単!初めての青色申告」の読者特典として、リリースしました(※ダウンロードサイト)。2006年に出版後、多くの皆さんにご支持いただき、お陰さまで【改定版】が発売となりました。この1冊で、青色申告が確実にクリアできます。是非ご活用ください! ⇒詳しくはコチラ


関連記事・リンク集
平成15年度税制改正(減価償却/消費税)
これで完璧!「勘定科目一覧表」
複式簿記をイメージで理解する!
何をどの帳簿につけたらいいの?
フリーランスの確定申告FAQ
確定申告で、税金を取り戻そう!
フリーの税金・保険・年金

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。