フリーランスの独立マニュアル
【序章2:フリーに必須のビジネススキルとは?】

▼連載のバックナンバー:
【連載】フリーランスの独立マニュアル 目次へ

【序章2:フリーに必須のビジネススキルとは?】
【1】「自己管理能力」を身につける
【2】「コスト意識」を持とう!
【3】トラブルを防ぐ「リスク管理」
【4】コミュニケーション力をUPさせる
【5】仕事を創り出す、営業企画力!
【6】マーケティング発想で考えよう!


【7】信用づくりには、ビジネスマナー

ビジネスマナー
相手にどういう印象を与えているでしょうか。
初対面で、“この人なら、仕事を頼んでも大丈夫。”という好印象を与え、信頼してもらうためには、ビジネスマナーが大切です。

ビジネスマナーといっても、ベースは一般常識です。しかし、最近は、この一般常識を身に付ける機会が少なくなってきているようです。というのは、社内教育が不十分だったり、業界によっては、あまり社会経験を積まずに、フリーランスになるケースが増えているからです。ビジネスマナーは、仕事をやる上での基本的な知識やスキルとなるため、意識して心掛けたいところです。

最低限のビジネスマナー

最低限と思われるマナーのチェック項目を用意してみました。

■挨拶は自分の方からしている
・挨拶が出来ない人、実は多いのです。
・円滑な人間関係の基本です。

■約束した時間、納期は絶対に守る
時間管理・自己管理が重要です。
・仕事が早い、というのも売りになります。

■服装は、TPOに合わせて選んでいる
・初対面では、中身より態度や見た目で判断されます。
・姿勢の善し悪しも印象に大きな影響を与えます。

■名刺交換の作法はマスターしている
・名刺交換の所作も、チェックされています。

敬語が使える
・言葉は人なり。
敬語は、使う人の人格・教養を反映するものです。

■必ず連絡がとれる体制を作っている
・連絡がなかなか取れない、というのは大きなマイナスです。

■仕事の進捗状況は、進行管理者(発注主)に適宜報告している
・仕事は常にチームワーク、コミュニケーションが不可欠です。

■トラブルが発生した時は、迅速な対応(連絡、報告、相談)をとっている
・困った時の対処の仕方で、真価が問われます。
・普段からのリスク管理も重要です。

以上は、ビジネスパーソンとして、おさえておきたい基本マナーです。

信用づくりのポイントは?

ビジネスマナー
信頼できる人、という評価が、取引のベースになります。
上記の項目の中で、信用づくりにポイントが高いのが、次の2つです。

1.約束を守る!
2.クイックレスポンス!


約束を守るというのは、仕事をする上で、基本中の基本です。そして、仕事を獲得するために必要となるのが、クイックレスポンスです。速い対応がデキルようにするためには、業務フローやツールを事前に用意しておきましょう。


ガイドおすすめ書籍

  独立成功完全マニュアル 一歩踏み出す前に9割が決まる!フリーランスの独立マニュアル」の内容を収蔵。会社を辞める前に、独立する前にぜひ読んでいただきたい「独立成功への教本」です。独立準備から独立1年目をどうクリアしていくかへ絞り込んで、細かく解説しています。
⇒詳しくはコチラから

>> 次章 【独立準備1:自分を知る】

>> 【連載】フリーランスの独立マニュアルの目次へ

■関連記事・リンク集
ビジネスマナー
冠婚葬祭など、知っておきたい常識・マナー
フリーランス・個人事業の始め方マニュアル
独立開業へステップ by ステップ
フリーランスの独立・開業手続
初めての青色申告ガイド
クリエイターのための自営学

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。