今後どのようにビジネスモデルを変えていくか?

みん電
この電話占いにも改善の要素が詰まっている!
小林氏が今まで作り上げてきた、「恋愛相談ビジネス」。このモデルを今後、小林氏はどのように変えていくのだろうか。まずは小林氏のビジネスに対するこだわりから伺ってみた。

「アメリカ人の誰もが認めている日本人が最も得意にしているもの、それが『改善』です。弊社のサービスは広告も含め、全ての情報が可視化できる仕組みになっています。たとえば、占い師さんがどれだけユーザーから信頼されているか、どのくらいの割合で利用(予約)されているか、コンバージョン率はどれくらいなのかなど全て管理画面で見ることができます。その数値化されたデータに基づいた『改善』を行うことで、さらに良い結果が生まれ、顧客満足度を上げることに成功しています。その結果、現在のリピート率は93%まで上がっています。」

今までは、町の占い師がアナログなビジネスを行っていた領域を、IT技術により可視化することで、改善ポイントを見つける。そして、そのポイントに手をつける。それが小林氏が、「恋愛相談」をビジネス化することができたポイントのようだ。そして、小林氏はこの「改善」の中から築いた手法から、更に新しいビジネスをスタートした。それが、Yahoo!やGoogleで検索したときに検索結果周りに広告を表示するSEM(サーチエンジンマーケティング)だ。

「また先日、オーバーチュアの代理店の資格を得て、モバイルSEM事業を開始しました。これは、弊社が運営する占いサイトへ女性ユーザーを集客したSEMノウハウを他社サイト、もしくは実店舗様向けに提供し、集客支援を行うサービスです。占いで成功したノウハウを独り占めせずに、これから伸びる可能性がある企業様と一緒に成長できて行けることを期待しております。」

「恋愛相談」から始まり、小林氏のビジネスは、改善とその手法確立により今後も広がっていくことだろう。

次のページでは小林社長の生活が起業後どのように変化したのか伺ってみました。