コラム『ハケンの品格』連載中!

詳しくはこちらから≫


Duni Combi カップホルダー
(ダークブルー)

第6話
ハケンも義理チョコを配るべきか?

おはなしとは関係ないですが、マイクONのまま正社員VS派遣のバトルを繰り広げていたシーンの、テーブルの上のカップ
綺麗なブルーと斜めのラインが印象的でした。

このオシャレなカップホルダーは、Duni社のもの。ネットでも買えます。色違いのボルドーも素敵ですよ。

↓詳しくはこちらから
お客様にも!オシャレなカップホルダー


この時の大前さんの発言や、短期派遣の方には、いろいろと思うところがありますが、とりあえず今回のテーマは義理チョコ

「ハケンって義理チョコ配った方がいいでしょうか?」

森さんの質問は、何もハケンに限らず、正社員だって悩む事。大前さんのようにすっぱり答えを出すことはできそうにありません…。

オフィスの義理チョコエピソードの中でも紹介していますが、派遣社員MHさんには、こんな思い出があるそうです。



バレンタインといえば、ちょっとほろ苦い思い出があります。…いえ、色っぽいお話ではないのですが(笑)。

とある会社に派遣されていた時の事。バレンタインを前に、私は悩んでおりました。
派遣社員という立場が微妙で。長くいれば雰囲気もわかるのですけど、1月に派遣されたばかり。どうしていいかわかりません。
しかもたくさんの女性正社員の中で、派遣社員は私だけ。

おそるおそる、同じ課の正社員の女性に、『女子社員全員で』、みたいな話があれば私も混ぜて欲しい、と言ってみたんですけど、そういうのはなく、「各自適当にやってる。やらない人もいるし」とのお返事。

う~ん…贈るべきか贈らざるべきか。贈れば贈ったでホワイトディがありますし、かえってお気遣いいただいても申し訳ない。

悩みに悩んだ末、バレンタイン当日自分はお休みだった事もあり、どなたにも贈らない事にしました。

そして1ヶ月後の3月14日。出社した私は驚きました。
私のデスクの上に綺麗な包みが一杯!ひとつやふたつじゃありません。どう見てもホワイトディのお返しです。
私贈ってないのに…。包みを置いてくださったと思われる方を探してお礼…ていうかお詫びに伺い、「あの、私お贈りしていないのですが」と言ってみましたら、

「そうだっけ?まあいいじゃない。貰ってよ」と、にっこり…。

みなさんにそう言われて、山のようなお返し(?)を貰う事に。
 
結局ほとんどの方がしてらしたようで…。私だけ何もないと可哀想と思われたのか、誰に貰ったかわからなくなってしまったのか、単についでなのか…理由はともかく、申し訳ないというか、めちゃめちゃ恥ずかしかったです(笑)。

次の年のバレンタインには、その会社にはいませんでしたので、お返しをする事もできず…やっぱ贈るべきだったのかなぁと、バレンタインが来ると、思い出してしまうのです。

ジツはこのMHさんは私平井(笑)。もう10年以上前のことですが、未だにこの時期になると思い出します。
贈っておけばよかった、という後悔もちょっとはありますが、それも含めていろいろと良い職場だったな、という気持ちを。
次のバレンタインにはいない、1年に満たない期間…自分がどう評価されていたかを知ることはできませんが、たくさんの職場で働くことができたハケン時代は、本当に良い思い出です。

大前さんは、ナレーションで言うところの「わずらわしい人間関係は一切排除」しようとして、ああいった態度を取っているわけではないのでしょう。
ああいう態度は、よりわずらわしい人間関係を作ってしまうもので…。
本当に排除したいと思うなら、自己主張するより適当に「合わせる」方がカンタンなことくらい、大前さんならわかっているハズ。あえてそうする理由はいずれ明らかになるでしょうが…。

結局のところ、自分で決めるしかない。
義理チョコをやめて、大前さんのケーキを買っちゃった森さんにとっては、がっかりなバレンタインだったと思いますが、「自分で決めた」ことだから、いつか良い経験と思える時が来ると思うのです。

ちなみにホワイトディの3月14日(水)も、第10話の放送があります。クライマックスを前に、「お返し」関係のエピソードがあるのか気になってます。東海林さんの「3倍返し」も含めて(笑)。


義理チョコどうしてますか?(女性のキャリア/ガイド記事)

教えて!バレンタインにもマナーってある?(冠婚葬祭/ガイド記事)

コラム『ハケンの品格』Indexに戻る



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。