まずはこちらを ≫ 選んで使おう!卓上カレンダー

・こんな卓上カレンダーを愛用してます
・譲れないポイントはコレ!
・こんな風に使ってます
・あったらいいな、こんな卓上カレンダー

等々、卓上カレンダーについてのご意見を大募集!
こちらから書きこみできます≫

私のこだわりポイントはこれ!

たとえば私のこだわりポイントはこれです。

エンピツでも書きやすく、消しやすい紙質
日付の確認だけじゃなく、書き込むことの多い事務担当者には必須。シャーペンで書いて消した時、跡が残るのも避けたいです。

当月のカレンダーに、前後2ヶ月表示してある
特に経理担当者は、月が変わってからも前月の曜日を調べることが多いです。めくったり差し替えたりしなくても一目でわかるのがいいですね。

右上に前後2ヶ月のカレンダー
(写真:「卓上カラーインデックス」

月末の1週間は翌月に書ける
1週間単位でスケジュールを考えることが多いので、月をまたぐ月末の1週間部分が、翌月にもあるタイプが好き。
これがあれば、早めに翌月のカレンダーに差し替えられることができます。

1月31日(月)の予定は、2月のカレンダーに書きこむ

オシャレすぎず、カワイすぎない
デザイン優先で、日付が見にくいのはダメ。数字が大きく、日祝日の赤字がくっきりわかりやすいのものが良いです。月の表記も「September」のように、英字表記だけでは、急ぎの時に間違いのもとです。

みなさまはどうですか?

この記事の下↓の「この記事への感想を書く・読む」をクリックして書きこんで下さいね。
コメントの掲載については、必ずこちらをお読み下さい。

それではお待ちしています!