コンサルタントで身につく能力とは?


コンサルタントで身につくスキル

コンサルタントで身につくスキル


 
 
コンサルタント志望者の学生や社会人によく聞かれる質問の上位に「コンサルタントで身につく能力について教えてほしい」「コンサルタントの能力を活かして、次のステップはなにがあるか教えてほしい」があります。

コンサルタントの仕事で早くビジネススキルを身につけたかったり、キャリアを大きく花開かせるための足がかりとしてコンサルタントへの就職・転職を考えている方も多いのでしょう。

冒頭の質問は、若くしてビジネススキルをつむことができ、経営に近いところをで仕事ができるコンサルタントならではの質問でしょう。若いうちに身につけたビジネススキルを生かして転職することで、その後、大きくキャリアを花開かせた人も多く存在します。

3倍速くビジネススキルが身につく


コンサルタントの仕事は、普通の事業会社で仕事をしているよりも3倍速くビジネススキルが身につくといわれています。

具体的にコンサルタントで身につく能力というのは、どのようなものが考えられるのでしょうか?
また、コンサルタント出身者を高く評価する企業は、コンサルタントのどのような面に魅力を感じているのでしょうか?

具体的な能力や例を次のページで記述してみました。