みんなどうしてる? 写真の整理

写真はお金では買えない大切な存在
その昔、フィルム写真しかなかった時代のこと。私の姉は「地震があってもアルバムだけは持っていく」と、時々ふろしきにアルバムを包んで持ち出す”避難訓練”を一人、黙々とやっていました。

でも、今やデジカメの時代。小さなメモリーカードには相当な数の写真が保存でき、パソコンがあれば好きな時に写真を見ることもできます。だからついつい撮影したことに満足して、プリントアウトもせずにそのままにしたり、カードごとフォトフレームに入れっぱなしで、そのうちあまり眺めることもなくなり… といったことになってしまいがちです。

便利なデジタルデータも、実は万能ではありません。メモリーカードは壊れもの。中のデータが取り出せなくなったり、作業中にうっかり消去してしまって涙……という経験をされた方も決して少なくないはずです。

それに「ビデオ→DVD→ブルーレイ」という進化を見てもわかるとおり、再生メディアの変遷があまりに早くて、データが手元にあっても、再生するメディアがなくなってしまうという現実を、すでにホームビデオで経験されている方もいると思います。

そこで今回は、写真の保存方法についていくつか比較、検討してみたいと思います。