家を建てたいという方々から色々な質問を受けることがあります。今回、参考になると思われるある主婦の方からの質問を取り上げてみました。

<質問>
家を建てようと思い、あちこち土地を探していたところ、とても気に入った新築一戸建てを見つけました。
しかし、室内に入ったとき塗装の臭いがとてもきつく、アレルギー気味の子供のことが心配になりました。
購入しようかと迷っていますが、どんな所に留意したらよいか教えてください。


<回答>
住宅の空気環境を定める基準として、WHOでは室内に放出されるホルムアルデヒド量の基準限界を0.08ppmに定めています。日本もこの基準に沿って近年は積極的に取り組んでいるところです。

(社)住宅生産団体連合会の調べによりますと、ホルムアルデヒドに関連した対策では「放出量の少ない建材・施工材への切り替え」が最も多く、98年度が58%、99年度が85%、2000年度が90%と年々進んでいます。その他通風の良いプランを心掛けている業者もあるようです。