やさしい桃色の外観

アプローチの正面に丸窓を設けた。四角窓と違い、視線が集まりやすい。やわらかく光を映す丸窓は、「帰りたくなるアプローチ」となる。
和室

丸窓があるのは2階の和室。
和紙を使ったペンダントライトと木の天井が空間をさらに温かくする。
中庭

建売住宅では珍しい中庭のある家。
空気の循環はもとより、家族の上下階の気配を感じさせてくれる。
eco!!壁はケイソウ土仕上げ。
化粧梁

構造材もこのように美しいインテリアになる。さらに年を経るにつれ味わい深い色になる。
木は見た目とともに人間味があるので空間が温まる。
eco!!床は無垢の栗材でみつろうワックスで仕上げている。
階段のポケット飾り棚

余分な空間と言えそうなものにこそ心のゆとりを感じたりするもの。


【関連記事】

■殺害事件から間取りを考える
■「ホッとする家」のキーワード
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。