上海
入場者も1万人以上と人気だった上海ライフスタイル展。これからどんな発展があるのか目が離せません。(画像:メサゴ・メッセフランクフルト)
9月に上海でライフスタイル展の第1回目が開催されました。そこで出展が多かったのが食器やお鍋など食に関するアイテム。これらは、使い勝手が良いのはもちろんですがいつも使うものだから気に入ったデザインのアイテムを使いたい。それに、食卓を彩る小物達は、季節や行事、気分に合わせて選ぶのも楽しいですね。

食欲の秋に向かって気分を盛り上げてくれるアイテムを上海ライフスタイル展の中からご紹介します。

日本でも人気の高いライフスタイル展。上海での詳細はMesse Frankfurt in Chinaでどうぞ。(英文・中文)

お茶を飲むにも話題沸騰!

キッチン
こんなオープンなキッチンスペースでは、見えるアイテムは、スタイルにあったスタイリッシュなものを選びたいですね。(画像:IC21)
最近は、ダイニングとキッチンのつながり感がより密接なプランも増えていますね。キッチンで作業する手元を隠さないようなオープンなプランでは、ダイニング側からキッチンが良く見えますので、生活感が出やすい家電やツール類は、見せる見せないを考えてモノ選びをする必要があります。

食卓小物
ホテルなどでは良く使われている電気ケトルですが、すぐにお湯が沸くので最近は家庭でも人気!上が電気がOFF 下が電気ONの状態です。(画像:caina)

今回のライフスタイル展で、そんなつながりのあるプランでも満足のいく、お洒落な電気ケトルを見つけました。モーフィーリチャーズ社(morphy richards)の電気ケトル「Illuma kettle(イルマケトル)」です。このケトル、お洒落なだけじゃなく、サプライズ!があるのです。

電源が入っていない状態でも、ステンレス+ブラックのスタイリッシュなフォルムがカッコよいのですが、右の画像のようにお湯を沸かすために電源を入れると、その表情が一変!ブルーの光に沸き立つお湯が透けて「どうして??」。

その秘密は、ステンレスのように見える特殊なガラスと中に組み込まれている青色のランプのせい。電源が入ると中のランプが点灯して、お湯が沸騰している様子が見えるように仕組みになっています。

こんなお洒落なポットならばスタイリッシュなインテリアイメージに合うだけでなく、照明を落としたくつろぎシーンで話題になること請け合いです!

【Illuma kettle(イルマケトル)】
サイズ:W292H220D190mm
素材:ステンレススチール、ポリプロピレン
水位容量:1.7L
消費電力:1200W
価格: 22,800(税込み)
取扱い:caina.jp


次ページでは、とってもお茶目なチンさんご一家をご紹介します。>>朝食でも話題沸騰!