玄関は『家の顔』とも言います。どんなにリビングを美しく整えていても、玄関がごちゃごちゃとしているとがっかりしてしまうもの。玄関先で用事を済ますことも多いですから、家の第一印象を決める大事なスペースとして、美しい玄関を目指していきましょう。
今回は、玄関を美しくみせるコツを整理するとともに、素敵な玄関のお宅のコーディネート例をご紹介します。

<INDEX>

それでは、玄関を美しくみせるコツを整理してみましょう。

『家の顔』だから気を抜かない!

玄関収納
まずは片付け。すっきりしたら自分らしい味付けを。美しい玄関をめざしましょう。(画像:Sweet*Home)
いつも美しくしておきたいとはいえ、玄関で使うものは結構多いもの。外出時の靴はもちろん、傘やコート、鍵、印鑑、スリッパなどそこで必要となる、或いは有ると便利な物はたくさんあります。

物が多い分、気を抜くと靴が脱ぎ放しになったり、使った傘がいつまでも立て掛けてあったり、すぐに散らかってしまう場所でもあります。収納の定位置を決めてしっかり戻すように心掛けましょう。

靴は靴箱にの意識を変えて!

しかし、玄関に広いスペースやたっぷりとした収納を求めるのは難しいこともあります。必要なものを使う場所に置くのが理想的ではありますが、スペースが不足しているのであれば、収納するものを吟味していきましょう。季節ごとや使用頻度によって、収納スペースを割り振り、すっきりとした玄関にできるといいですね。

玄関収納
パイプに吊るして使えるIKEAのオーガナイザー。699円と価格も安くどんな靴が入っているのか一目でわかるのも○。(画像:IKEA)
例えば靴。家族が多いとどうしても靴の数も増えますね。靴箱の収納スペースは決まっていますので、靴はすべて靴箱にしまうのではなく、玄関以外のスペースも見直してみてはいかがでしょう。欧米のように納戸や各個人の部屋のクローゼットを利用するという考え方もよいでしょう。

右の画像は、ガイドも愛用している靴用の収納ボックス。我が家も大きくはない靴箱なので、季節はずれの靴をいれて納戸スペースへ。中身が見えるのでしまい忘れもなく重宝しています。

掛けて魅せる!

玄関収納
狭い場所では壁も積極に利用して。掛けたいものやインテリアに合わせてフックも選んで。(画像:IKEA)
また、広くないスペースでは、壁面も重要な収納スペースとして活用したいですね。そんなときにはフックが強い見方です。帽子やコート、お出かけ時のバックなどさっと使いたいアイテムは、フックで掛けるのも便利な収納方法の一つです。

最近は、フックのデザインも多種多様。それだけで様になるアイテムも多数あります。インテリアイメージに合わせて、上手に活用しましょう。 ただし、このフックに掛けるテクニックも気を抜くと、どんどん衣服やバッグが溜まるばかり。すぐに使うものだけに限定してそれ以外はそれぞれの収納場所に戻しましょう!


それでは、素敵な玄関のお宅を拝見しましょう。まずは 工夫が一杯!Yumiさんの家>>