トヨタ自動車の投資タイミングを探る

ホンダの株価が06年以降初めてトヨタ自動車の株価を逆転しました。今年2月にリコール問題などで株価が大きく下落したトヨタですが、日本の産業界を引っ張ってゆく自動車メーカーであることには変らず投資タイミングとして注目すべきタイミングかもしれません。そこで今回はトヨタの銘柄で有効な売買ルールは無いのか、過去のデータを使って統計的に調べてみました。

8月末時点のトヨタ自動車の株価は2860円と3000円台を割り込んでいます。
過去のチャートを確認すると大体が3000~4000円台を動いていることが分かります。

そこで、トヨタの株が3000円を割り込んだときに購入し、値上がりを待つという戦略を考えてみましょう。具体的な売買ルールは以下の通りです。

【検証条件】
バックテスト期間:1990/3/1~2010/8/31
バックテスト対象銘柄:トヨタ自動車(銘柄コード7203)

【買いルール】
前日の終値が3000円以下の場合、翌日に成行注文

【売りルール】
含み益が30.00%以上
または含み損が30.00%以上

予想外の検証結果は次のページです!