ランカウイ島

真っ白なビーチと抜けるような青い空こそ、ランカウイ島の真骨頂!undefinedそしてラグジュアリーなホテルの数々。アジアンリゾートの王道がここにあります

真っ白なビーチと青い空こそ、ランカウイ島の真骨頂! そしてラグジュアリーなホテルの数々。アジアンリゾートの王道がここにあります

例えばフォーシーズンズ・リゾート・ランカウイ。ゲストの期待を裏切らないファシリティとサービスが自慢です

こちらはフォーシーズンズ・リゾート・ランカウイ

マレー半島の西海岸、アンダマン海に囲まれた104もの島々からなるランカウイ諸島。中でもランカウイ島は、最も大きな島です。特筆すべきは、白砂のビーチの美しさと、そこに建つラグジュアリーなホテルの数々! きめ細やかなサービスが自慢のホテルでくつろぎ、アクティビティに参加したり……そして日焼けした肌をスパでじっくりトリートメント。そんなリッチでのんびりした過ごした方が似合うリゾートといえるでしょう。

■アクセス
日本からの直行便はないので、クアラルンプールからの国内線、もしくはシンガポールを経由する国際線を利用します。クアラルンプールからのランカウイ空港までの所用時間は約55分、シンガポールからは約1時間30分。

■ベストシーズン
11~4月。5~10月はモンスーンの影響で雨季になります。雨季であってもあくまでスコールなので、ホテルは1年中オープンしています。

 

ランカウイ島のおすすめホテル

フォーシースンズ・リゾート・ランカウイ
目の前に広がるのは、アンダマン海に面した白砂ビーチ。マレー、インド、中国の文化を融合させた建築デザインはエキゾチックムード満点。

ザ・ダタイ・ランカウイ
マッサージヴィラは密林の中に。自然に抱かれながらスパ体験ができる

マッサージヴィラは密林の中に。自然に抱かれながらスパ体験ができる(ザ・ダタイ・ランカウイ)

セレブリティの常宿であるアマン・リゾートを手がける建築家を採用したと聞けば、そのシックで洗練された佇まいに納得がいくはず。併設のダタイ・ベイ・ゴルフコースにて、リゾートゴルフを楽しむのもおすすめ!

 
ジ・アンダマン・ランカウイ
マレー宮殿建築を再現したというロビー

マレー宮殿建築を再現したというロビー(ジ・アンダマン・ランカウイ)

ザ・ダタイの隣にあり、姉妹ホテルのこちら。マレー宮殿を彷彿とさせるロビーには太陽の光がたっぷりと差し込み、よりカジュアルな雰囲気です。

タンジュン・ルー・リゾート・ランカウイ
島内一の美しさを誇る遠浅のタンジュン・ルー・ビーチに位置するホテル。マレー建築スタイルのリゾートホテルが多い中、白亜のヨーロピアンスタイルが目を惹きます。

 
ウェスティン・ランカウイ・ビーチ・リゾート
2ベッドルームのヴィラにはプライベートプールが!

プライベートプール付きの部屋も(ウェスティン・ランカウイ・ビーチ・リゾート)

ランカウイ国際空港からも程近く、島一の繁華街であるクアから1キロというアクセスの良さ。それでありながら、プライベートビーチも擁しリゾートならではの非日常感も味わえます。