小数の読み方 小数点以下の桁数はどう読む?

小数や分数を英語で表すと?

小数や分数を英語で表すと?

小数は、整数の部分は普通の読み方。小数点を point と読み、小数点以下の桁数は数字を1つずつ読みます。たとえば、円周率 3.14 であれば、"three point one four"となります。10.57 なら"ten point five seven"になります。

小数点以下で使われるゼロは、ゼロと読んでもOKですが、アルファベットの"O"に似ていることから、よく[ou]と読まれます。3.05 は"three point oh five"と読みます。

帯分数(mixed number/fraction)の読み方

この帯分数を英語で読む場合には、3と分数の間に、andを使い"three and four fifths" と読む。日本語とは読みが逆になる
英語の分数(fraction)は、基数(cardinal number)と序数(ordinal number)の組み合わせで表現します。分子(numerator)を基数、次に分母(denominator)を序数で表します。

たとえば、2/3は、two thirds と表現されます。分子が2以上になれば、分母は複数表記となります。英語の場合、左から、上下からの順番で読むと覚えれば、分かりやすいでしょう。

また、仮分数(improper fractions)(33/8)や、複雑な分数(124/458)の場合には、分子・分母ともに基数を用い、その間に、over もしくは、by を入れて読みます。

※分数を名詞として扱う場合は、上記の表記(数字間を一文字をあける)となりますが、形容詞として扱う場合には、数字と数字の間にハイフンを入れて表記します。
クリックで拡大します。

クリックで拡大します。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。