ajaxComplete

まず、ajaxCompleteです。 通信完了時に実行されるイベントですが、とりあえず、jQueryのソースの中で、ajaxCompleteがどのように起動されているのか眺めてみましょう。

v1.3.2の1658行目付近です。
  if ( s.global )
    jQuery.event.trigger( "ajaxComplete", [xhr, s] );
s.globalは、前回も見たように、options.global の global のことであり、意味は、グローバルイベントを抑制するフラグです。

グローバルイベントがtrueに設定されているなら(初期値はtrue)、"ajaxComplete"をイベント実行用のメソッドjQuery.event.triggerで起動します。

この時、第2引数に渡されている[xhr, s]の配列内の各値が、ajaxCompleteのコールバック関数の第2引数以降へ渡されます。

xhrは、このリクエストのXMLHttprequestオブジェクトであり、s は、$.ajax( s )として渡されるオプション引数で、ajax( options ) のオプションリスト以降の記事で紹介したプロパティを含むオブジェクトです。

そして、jQuery.event.triggerメソッドの第1引数は、eventオブジェクトが渡されますので、次のような書式で表すことができます。
  $(セレクタ).ajaxComplete(
    function(event, XMLHttpRequest, ajaxOptions){
      //通信完了時に実行される命令
    })
次ページは、ajaxErrorです。