お財布を見れば・・・

お財布は、今のあなたのお金のつき合い方を表します。(何だか占っぽい!でも、本当です)ついつい何でも入れっぱなし。お金がなくなったら、ATMに駆け込んで、気がついたらお金に羽が生えていた!なんて、経験はありませんか?

あなたは、いくつ当てはまりますか?
・お札の間にレシートが挟まっていることがある
・このカードはココ!と決めていない
・1円玉、5円玉、10円玉がいっぱい
・使わないクレジットカードが入っている
・使わないキャッシュカードが入っている
・期限切れのショップカードが入っている
・通院が終わった病院の診察券が入っている
・何だかわからないカードや領収書、割引券がある
・レシートがくちゃくちゃになって入っている
・千円、五千円、一万円それぞれのお札が混ざっている

10個のうち、Yesはいくつありましたか?実はこれ、実際に私が見た『貧乏さん』のお財布ではなく、ある『お金持ちの奥様』のお財布だったのです!!奥様はとてもお金の使い方がおおらか。いつも、お札や何だかわからない物がお財布からあふれ、パンパン!お財布もはち切れ、ほつれていました。

とてもとても親しい友人なので、「奥様、あなたいいお財布をお持ちでしょ?それ、お金が貯まらないお財布になっているわよ!」と言うと、

「そうなのよね。新しいお財布はあるのよ。換えよう、換えようと思ってて、つい忘れちゃうのよね。だからよくお金が出て行くんだわ」と大笑い。

出て行ってもたくさんお金が入って来る方はこのように、おおらかでも結構です。おおらかさんでは、困るワ・・・という方は、この春までにしっかり見直しましょう。奥様もこの時、「プロにまかせるわ」とおっしゃるので、カフェの片隅でこっそり、私が仕分け作業を行いました。

仕分け作業が終わった後に出てきたいらない物が、ひと山!奥様は、カフェに丸めておいていこうとする、おおらかさん。「個人情報なのでお持ちになって!」と慌てて止め、その次にお会いしたときは、お財布もスッキリ!!もう、レジでお金と一緒にレシートを出したり、診察券が飛び出したりする恥ずかしい思いをしなくなったと喜んでいらっしゃいました。

FPの試験科目に、お財布の仕分けはありません。念のため。でも、奥様も喜んで下さったように、たくさんお役に立てることがありそうですよ。では、お手元にお財布をご用意いただき、次のページにお進み下さい。