前回の記事で、アフィリエイトに重要な「成果地点」についてご紹介しました。今回は、その成果地点に加えて意識したい重要なポイントについてご紹介します。わかりやすくするため、会員登録のアフィリエイト広告を中心に説明します。


成果地点と並んで重要な登録の難易度

サイトに貼る会員登録の広告を選んでいると、会員登録の広告プログラムが2件あったとします。両方とも成果地点も本登録終了時、報酬は1件150円でした。これだけを見ると、どちらもあまり変わらないように思えます。

会員登録するサイト自体の魅力や、登録すると貰えるものがあったりキャンペーンがあったり等で成約率は大きく変わりますが、ここでは双方のサイトを見に行ってもどちらがアフィリエイトしやすいかわからなかったとします。

そこで実際にこの2つの広告プログラムを同時に導入。どちらも同じ扱いにしてアフィリエイトを続けると、1か月後、この2つの広告プログラムでの成約数が大きく開いてきました。こういった経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ここで問題となってくるのは、登録の際の難易度です。
サイトマップ例
この関係と、成果報酬額を比較しながら広告プログラムを選びます。

例えば、登録フォームが分かりにくいとそれだけで登録を止める人もいます。各入力欄に入力例が載っているか?等、チェックしてみるとよいでしょう。出来れば自分で一度登録してみたり、登録作業を一通り確認するのもよいかもしれません。

その他、登録の際にアンケート数問の入力が必須であったり、その他入力項目が多い場合や、個人情報がどれだけ必要なのかも重要です。