海がテーマの巨大遊園地、シーワールド・サンディエゴ

1日いても回りきれないほど大きいテーマパーク

1日いても回りきれないほど大きいテーマパーク

シーワールド・サンディエゴは、サンディエゴで最も有名な観光地の一つです。海をテーマにした屋外型テーマパークで、研究施設も含めた敷地は、なんと77ヘクタール。その中に、1万3000もの動物、魚、鳥などが飼育されています。このコラムでは、1日では回りきれないほど大きなシーワールドの魅力をご紹介しましょう!


アクセス

サンディエゴダウンタウンから車で約10分。サンディエゴトローリーとバスなどの公共交通機関で、約40分。また、ロサンゼルスからは車で約2時間半。


タッチもできる!エキシビジョンエリア

タッチプールがたくさん設置されている!

タッチプールがたくさん設置されている!

園内に約25ヶ所の動物や魚、鳥などのエキシビジョンエリアがあります。「ペンギン・エンカウンター」では、8種類300匹のペンギンを見ることができます。ここは、北アメリカで唯一飼育されている皇帝ペンギンを見ることができるので、 たくさんのペンギンの中から探してみましょう!

また、「バッド・ベイ・フィーディング」では、マンタの水槽に直接手を入れて触ることができたり、餌を上げたりすることができます(餌やりは有料)。マンタの表面は、アスファルトを少し柔らかくした感じで、ヌメヌメしています。


見逃したくないショーがたくさん!

観客を笑いの渦に巻き込むアシカのコメディーショーは

観客を笑いの渦に巻き込むアシカのコメディーショーは

シーワールド・サンディエゴで見逃せないのは、約5つあるアシカやオットセイなどのショー。人気のショーは、可愛いイルカたちが華麗に舞う「ドルフィン・デー」、シャチの生態を見ることができる「オルカ・エンカウンター」、アシカのコメディーショー「シーライオン・ライブ」など。夏限定の光と水のショー、「イルミナイト」や「サーカス・エレクトリック」も、抑えておきたい!


子供から大人まで楽しめるバラエティに富んだライド

ファミリー向けのローラーコースター「マンタ」

ファミリー向けのローラーコースター「マンタ」

約15個のライドがあり、ほぼ半分が子供向け。最新のVRを使った「ディープシーVR・オーカ360」や水を浴びながら川を下るリバーライド「シップウィック・ラピッド」、潜水艦に乗って海の中を探索する「サブマリン・クエスト」などが人気。2018年には、新しいローラーコースター「エレクトリック・イール」がオープン予定です。


動物や魚達と触れ合う体験型アトラクション

イルカのプールでイルカと遊ぶことができる!

イルカのプールでイルカと遊ぶことができる!

体験しながら動物や魚の生態などを学ぶことができるシーワールド。イルカのプールでは、イルカにタッチしたり、餌を上げたり、自分の合図でイルカを動かしたりすることができます。もっとしっかりイルカと関わりたい人は、「ドルフィン・インタラクションプログラム」に参加するのがオススメ。イルカと一緒に泳ぐことができます。

食事の最中に挨拶に来てくれるシャチ!

食事の最中に挨拶に来てくれるシャチ!

小さな子供が居るファミリーにオススメなのは、シャチのプールに併設されたレストランで、シャチの生態を見ることができるアトラクション「オルカ・エンカウンター」を見ながらの食事。大迫力のシャチと一緒の食事は、子供たちも大喜びです。体験型アトラクションは、全て有料。事前にウェブサイトから要予約。

シーワールドの魅力、伝わったでしょうか?皆さんも、サンディエゴまたはロサンゼルスを訪れた際は、ぜひ足を運んでみてくださいね!

取材協力:カリフォルニア観光局サンディエゴ観光局

<DATA>
SeaWorld San Diego(シーワールド・サンディエゴ)
住所:500 Sea World Dr. San Diego, CA 92109(Googleマップ)
TEL:1-619-222-4732
入場料:1日パス(3歳以上)94.99ドル~(シーズンにより割引あり)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。