体験型の婚活が今の流行り

世の中は相変わらず婚活ばやり。婚活のためのさまざまなイベントやサービスがあるなかで、結婚相談所はちょっと敷居が高い、でも、合コンは確率が低過ぎる……!?という人におすすめなのがお見合い(婚活)パーティです。

婚活パーティに行ってきました
婚活パーティへの参加は気軽にできる「婚活」のひとつ
お見合いパーティは同数の男女が集まり、まんべんなく会話をするなかで、お気に入りの人を見つけてカップルになるというもの。わりと昔からこの手のパーティはありましたが、最近は単なるお見合いパーティではなく、なんらかのプラスアルファの体験ができるものが人気を集めているといいます。

たとえば、料理合コンなんていうのもそのひとつ。これは少人数で料理をしながら、男女の親睦を深めるというもの。また、珍しいところでは農婚なんてのもあります。こちらは農業活動をしながら婚活を……というものです。

こうした体験型のイベントでは、料理や農作業などの体験を通じてお互いの交流を図ることができるので、自然と会話が弾みやすく、会話だけではわからないその人の魅力を知ることができるのが大きな魅力でしょう。また、たとえカップルになれなくても、なんらかの体験ができるので、「時間を無駄にした」という感覚が軽減されるのもうれしいところです。

お酒が入って和やかな雰囲気に

最近では、企業もこの「婚活」に注目し、PR活動に利用するケースも増えているようです。そこで、今回はバーボンの銘酒として知られるメーカーズマークと結婚相談所パートナーエージェントがコラボーレートした「バーボンを嗜む!大人のハロウィン婚活パーティ」にお邪魔してきました。

会場は高級ホテルの宴会場で、会場内はハロウィンを意識しつつも「大人の」と銘打っているだけあって、シックな装飾でまとめられています。参加者の年齢層は30~40代といったところ。みなさんいたって普通な感じの方々です。

婚活パーティに行ってきました
今回のパーティではメーカーズマークのテイスティングも
今回のパーティはメーカーズマークとのコラボレーションということで、パーティ内ではメーカーズマークのテイスティングが行われたり、メーカーズマークで作ったオリジナルカクテルが楽しめたりしました。参加者の方々は、最初はちょっぴりぎこちなかったようですが、お酒が入ったせいか徐々にほぐれてきて、最後のほうにはずいぶんと和やかな雰囲気になってきたようです。

さて、何組のカップルが誕生したのか?