2月の結婚式には、バレンタインにちなんだ甘~い演出はいかが?

バレンタインデーにちなんだ演出って?

バレンタインデーにちなんだ演出って?


季節やイベントにちなんだ演出は結婚式を大いに盛り上げます。この時期にテーマにしたいのはやっぱりバレンタインデーですよね。というわけで今回は1~2月におすすめのバレンタインをテーマにした演出をご紹介します。


わかりやすい!チョコレートを使った演出

有名パティシェのチョコレートでおもてなししてみては?

有名パティシェのチョコレートでおもてなししてみては?

バレンタインといえばなんといってもチョコレート。チョコレートを使った演出は「バレンタインにちなんだものなのね~」とゲストにもわかってもらいやすく、アピール度も高いといえるでしょう。

テーブルラウンドの時に、新郎新婦が一粒チョコレートをゲストにサービスするのは、最も簡単にできる演出の一つではないでしょうか。チョコレートを配るのはパーティの開始の時でも目先が変わって面白いかもしれません。

チョコレートは何種類か用意しておいて、特定のチョコレートを選択したゲストにはプレゼントをあげるとか、一言スピーチをもらうようにしてもいいでしょう。また、配られたチョコレートをすぐ食べてしまったゲスト、食べずにとっておいたゲストに分けて、チーム対抗ゲームやクイズなどしても楽しいと思います。

ウエディングケーキもチョコレートで

ウエディングケーキは生クリーム&いちごのスポンジケーキが圧倒的に人気ですが、この時期ならチョコレートのウエディングケーキにしても素敵だと思います。

ファーストバイトの見本を見せて下さい!という呼びかけで、ご夫婦で出席しているゲストに前に出てもらい、奥様から旦那様にケーキを食べさせてもらうというのはいかがでしょう? 旦那様の顔に派手にチョコクリームをつけるお茶目な奥様もいることでしょうから、盛り上がるはずですよ。

また生クリームを塗っただけの真っ白な四角いケーキを用意し、そこにチョコペンシルで愛の誓いを書いて披露するというのも面白いと思います。書く文字は「LOVE」なんていう簡単な文字でOK。ふたりで行うことに意味があるわけで、ケーキカットとはひと味違った演出になるのではないでしょうか。

デザートビュッフェにはチョコレートファウンテン!

デザートビュッフェにもチョコレートケーキやチョコレートを用意しましょう。

また、チョコレート・ファウンテンを行うのもおすすめ。泉のように流れ落ちるチョコレートは視覚効果も抜群。ゲストの話題をさらうのは間違いないでしょう。ただし、会場によってできるところとできないところがあると思いますので、事前に相談してみて下さいね。

次ぺージではチョコレート以外の演出をご紹介!