新郎新婦にちなんだクイズ

二次会
新郎新婦にちなんだクイズはいかが?
結婚式の二次会らしいゲームといえば、新郎新婦にちなんだクイズ。ふたりの生い立ちや馴れ初めなどをテーマにしたクイズがおすすめ。このとき、人気のクイズ番組の体裁をマネてやると、盛り上がりやすいようです。

わかりやすいところでいけば「クイズ$ミリオネア」あたりでしょうか。司会者にはやはりみのさん風の扮装をぜひしてもらいたいところ。本家では1問正解ごとに賞金がでますが、二次会では商品でOK。商品はあまりけちらず、奮発したほうが出席者もヒートアップするようです。

もちろん問題には笑える要素を組み込んで。たとえば、「新郎から新婦への初めての誕生プレゼントは?」という問題で、選択肢は1.手書きの感謝状 2.ラブリング 3.自作のラブソング(ギター演奏付き) 4.三毛猫(井の頭公園で拾ってきた)、なんてどうでしょう? う~ん、あんまり面白くないな…。まっ、笑いのツボは各カップルそれぞれだと思いますので、幹事さんと新郎新婦で頭をひねって考えて下さいね。

定番ビンゴはちょっぴりひねって

なんだかんだいって、一番盛り上がるゲームはやっぱりビンゴ。とくに、商品を豪華にすると、出席者の目の色が変わります。デジカメ、ゲームソフト、ゲーム機、旅行券、グルメ券などが多いようですが、女性陣のためにはブランド物の小物などを用意しておくと喜ばれます。

定番ビンゴの雰囲気を少し変えたいというのなら、以下のようなものはいかが? たとえば、名前ビンゴ。白紙のビンゴカードに各自が参加者の名前を聞き、書き入れておく。司会者が参加者の名前を読み上げ、その名前が書いてあればビンゴ!

また、クイズとビンゴを組み合わせてもいいかも。たとえば、「兄弟の数は?」とか、「初めてキスをしたのは何歳の時?」「いままで付き合った人の数は?」など、数字で答えられる質問で、ビンゴをします。揃った人はズルをしていないかどうか、該当の数字の質問はなんだったか、答えなければなりません。これは際どい質問を少し入れておくと、けっこう盛り上がりますよ。

出会いのきっかけを作る

結婚式の二次会は、出会いの場としてもけっこう優秀。新郎新婦もそれぞれのオトモダチから「カッコいいヒトorかわいいコ、来る?」なんて聞かれることも多く、自分たちの二次会で幸せのおすそ分け(=カップル誕生)をしたいな~、なんてことも思っているわけで。

ということで、二次会に集う男女が仲良くなれるゲームもおすすめ。出席者はどうしても知り合い同士で固まってしまいますから、受け付けでくじを引いてもらい、それによって席を決めるようにします。ゲームはテーブル対抗などにすれば、自然と知らない同士で話すことになり、仲良くなれたりして……。たとえば、単純なところでは伝言ゲームやスリッパリレーなど。体の一部を密着させるようなゲームをすると、意外に早く打ち解けられるようです。

二次会の席で大々的に恋人募集したい!という人のためには、受け付けでポラロイド写真を撮影。余白に自己アピールを書き入れ、壁などに貼っておきます。その後、二次会の最後あたりで、その人自身をオークションにかけちゃうというのはいかがでしょう。誰かが落札するように、司会者や新郎新婦などが「●●ちゃん、お買い得だよ、落札しちゃったら?」などと声をかけて盛り上げるのがコツです。

*  *  *  

少しくらい羽目を外しても許されるのが二次会。とはいっても、あまりに下品であったり、他人を不快にさせるネタは慎みたいもの。大いに盛り上げるのが、新郎新婦へのお祝いにもつながります。さあ、レッツ、パーティ!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。