韓国風ホルモン鍋(コプチャン・チョンゴル)の材料 【4人前】
所用時間:約30分

茹でた牛ホルモン(直腸、小腸、ギアラなどがミックスされたものがベスト) 600g
牛骨スープ+米のとぎ汁 750cc~1ℓ
大根(短冊切り) 10cm長さ
にんじん(短冊切り) 10cm長さ
豆腐(木綿) 1丁
ごぼう(ささがき) 1/2本
長ねぎ(斜め切り) 1本
白菜(食べやすい大さき) 100gくらい
ズッキーニ(短冊切り) 1本
もやし 1袋
せり 1/2袋
えのき茸、しいたけ 各適量
粉唐辛子(粗びき)、白ごま 各適宜

【タレ】
コチュジャン 大さじ1
味噌 大さじ1と1/2
粉唐辛子 小さじ1~1と1/2
にんにくすりおろし 2片分
玉ねぎのすりおろし 1/2個分
白練りごま 大さじ1
しょうゆ、黒こしょう、パプリカパウダー 各少々

手順

手順1
1:牛ホルモンは沸騰したお湯で軽く茹で、洗う。鍋に牛ホルモン、牛骨スープと米のとぎ汁を入れ、沸騰したらアクをとり、タレの材料をすべて入れて30分間ほど煮込む。残り10分くらいで大根、にんじん、白菜を加える。

手順2
2:残りのカットした野菜を入れ、粉唐辛子(粗挽き)、白ごまをトッピングする。


食べ方

食べ方
・途中、タレがなくなったら加えてください。
・具を食べ終わった後は、ご飯やうどんを入れて少し煮込み、えごまの葉を加えます。(なければ万能ねぎ、にら、せりなどでも。)
溶いた卵を加えても美味しくいただけます。

調理上のポイント

・野菜はお好みのものを入れてお楽しみください。(といいながら、ごぼうは味出しにもなりますので、これだけは加えてくださいね。)

おすすめ韓国料理レシピ
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。