いまヘルシーなアジアンデザートとして話題の『豆花(トウファ)』
最近 Hanakoという雑誌(東京版)で紹介されたので、知っているかたも多いかもしれませんね。

豆花は、香港や台湾、中国で食べられている人気のヘルシーデザート。豆乳とにがりからつくられる、いわゆる豆腐プリンのようなものです。見た目は杏仁豆腐やおぼろ豆腐のような感じでプルップル&ふわふわ!

さあ、そんな魅惑的な『 豆花 』っていったいどんな味がするんでしょう?

:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:

新宿の台湾料理店“ 霞舫ニ号店 ”で台湾版の豆花を食べてきました。(ちなみに台湾では『豆花』、香港では『豆腐花』と呼んでいるそうです。)

お店の場所は、新宿西口を出て小滝橋通りをまっすぐ7~8分歩いた左側。少し奥まっているところに位置しているので、ちょっと分かりにくいかもしれません。
それに、この店の外観をみたら“えっ?!ほんとうにここの・・・お・・みせ?!”なんて一瞬戸惑ってキョロキョロしてしまうかも。
それほど通好みの屋台風の店構えなんです。




そんな屋台の雰囲気が漂うお店でだしてくれる『豆花』
(¥400-うれしい税込み-)がこれ。
こんな感じでひとくち大にそいであります。(見た目は、杏仁豆腐のようにお店によってかなり違いがあるようです。)


この豆花、一瞬見入ってしまいませんか?
わたしは、豆花がテーブルに置かれた瞬間、花びらが水に浮かんでいるようなかんじがして、その上品な見た目に、おもわず見とれてしまいました。
汁にひたっている豆花がふわ~っとうえにあがってきて、そしてフルフルフルッ・・・。しばらくこの余韻がつづいていたんですもの。


柔らかくてフルフルのこの豆花。いったいどんな味がするんでしょう。

その味は次のページで判明♪