表参道でランチを食べるなら!

メニュー
黒板にいろいろなメニューが書かれています。
2007年11月、表参道のシャネルやブルガリ、モマ・デザインストアの入ったおしゃれビルGYREにオープンしたビストロで、日本初出店。パリのお店は、予約が非常に困難な状況です。

ボクはまだランチにしか訪問したことがないのですが、「シェフのスペシャリテ コション(乳飲み仔豚)のコース」(2,900円)は、非常におすすめです。


インパクトある前菜!

香ばしく焼いた仔豚のテリーヌのサラダ デーツ添え
口当たりが素晴しい「香ばしく焼いた仔豚のテリーヌのサラダ デーツ添え」。
前菜の「香ばしく焼いた仔豚のテリーヌのサラダ デーツ添え」は、ゼラチン質のまとわりつくおいしさと、表面の香ばしさの対比が見事で、なつめやしとの相性も抜群です。


一番のおすすめ!

“シェフのスペシャリテ” 柔らかく煮込んだ仔豚とキャベツのブレゼ
一番のおすすめ! 「“シェフのスペシャリテ” 柔らかく煮込んだ仔豚とキャベツのブレゼ」。
これ以上に驚かされたのが、メインの「“シェフのスペシャリテ” 柔らかく煮込んだ仔豚とキャベツのブレゼ」。千葉県産の乳飲み仔豚の煮込みなのですが、単なるバラ肉の煮込みやスネ肉の煮込みetc…というわけではなく、仔豚のすべての部位をぐるんと巻いて使用しています。

濃厚なクリームで煮込まれた仔豚は、口当たりが実にやわらかく、ゼラチン質の蠱惑的な旨みを見事に昇華させた仕上がりに。食べるところによっては微妙に触感も異なり、通常の煮込みからは感じることのできない味の深みも実感することができます。ゼラチン質たっぷりな上にソースも濃厚なクリーム系ですが、後口は意外なほど軽快。これも、クリームから放たれる適度なスパイス(アニス、シナモン、黒コショウなど)香のおかげ。仔豚の繊細な持ち味をこれ以上なく活かしきった煮込み料理だと言えるでしょう。


どっしり濃厚!

トリュファードショコラと黒糖アイス 胡麻風味のアングレーズソース
濃厚かつ香りのいい「トリュファードショコラと黒糖アイス 胡麻風味のアングレーズソース」。
デセールは数種類からチョイスが可能。ボクが選んだ「トリュファードショコラと黒糖アイス 胡麻風味のアングレーズソース」は、しっかり濃厚なタイプで、ショコラ好きほどハマる一品だと言えるでしょう。

たった3品ですが、「ル・プレヴェール」の素晴しさを実感するには充分な内容ですね。


来栖けい最新刊「美食の王様 べスト200皿」はこちら。

「美食の王様 来栖けい オフィシャルHP&ブログ」

<店データ>
■ル・プレヴェール
所在地:東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE4F
TEL:03-3486-1603
営業時間:11:00~22:30L.O.
定休日:不定休
東京メトロ千代田線明治神宮前駅より徒歩4分。
地図:Yahoo!地図情報
HP:ル・プレヴェール