京都が誇る人気焼肉店

外観。
弘本店は三条商店街の西側にあります。
一般的に京料理(和食)のイメージ溢れる京都が、実は大阪にも負けない焼肉天国だということをご存じな方は、かなりの京都通。焼肉だけではなく、肉会席からステーキ店まで幅広く肉の専門店がとにかく盛んな地域なのです。もちろん、そんな肉天国の京都に住む京都人は筋金入りの牛肉好きが多いのは当たり前。私自身も一週間に一度は必ず肉曜日とし、お肉専門店巡りを欠かさないほどです。

さて、そんな超肉好きが数多く住む京都という焼肉激戦区で、麻生がお気に入りの焼肉屋が、京都市内で四店舗(千本三条本店・木屋町店・先斗町店・祇園店)を展開する「京の焼肉処 弘 本店」。母体が精肉店だけあり、その肉質と良心的すぎるコストパフォーマンスの高さは、全国でも最高クラスでしょう。肉質とお値段にうるさい京都人をトリコにするほど人気なのも納得の一軒です。

内装。 内装2。
重厚な町家の内部を改造した店内。 1階の座敷席。個室風の部屋もあります。
特に本店がある「三条商店街」は、東は堀川通から西は大宮通まで長ぁ~く屋根が延びる、地元民密着型の昔ながらの商店街。そこここに町家を改造した雰囲気のある店があり、観光客も少なめで、錦市場に比べると道幅が大変広くゆったりとしているので、ぶらり散歩に出かけることも多いお気に入りの商店街です。

「三条商店街」といっても、西の出入り口すぐそこはJR「二条駅」。堀川通から大宮通までも続く商店街ストリートは、スーバーからカフェ、お惣菜屋に模型店まで多種多様な店が建ち並び、「ココに来れば何でも揃う」という気持ちにさえさせてくれる存在感。そしてそんな「三条商店街」の西の果てに鎮座するのが、この本店というわけです。
次ページでは、まずはサイドメニューから御紹介します