最新情報はこちら>>>授乳中・妊娠中にマグロやメカジキを食べてよい?

すでにご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、2003年6月3日、厚生労働省からメカジキやキンメダイなどの魚の食べ方についての注意事項という通達が出されています。

★厚生労働省の該当ページはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
水銀を含有する魚介類等の摂食に関する注意事項

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
平成15年6月3日に公表した
「水銀を含有する魚介類等の摂食に関する注意事項」について(正しい理解のために)

簡単に言うと、
「多くの魚介類には微量の水銀が含まれているが、水銀濃度が高い一部の魚については、人間の健康、特に胎児に影響を及ぼす可能性があるので、食べ方を制限する方がいい」ということです。

具体的には、以下の通り。

●バンドウイルカ:2ヶ月に1回以下(1回60~80gとして)
●ツチクジラ、コビレゴンドウ、マッコウクジラ及びサメ(筋肉)
:1週間に1回以下(1回60~80gとして)
●メカジキ及びキンメダイ :1週間に2回以下(1回60~80gとして)