夜、ベッドの中でも化粧は落とすな?!

長時間バッチリメイクをしていると、女としては肌への負担が気になるところですが……

長時間バッチリメイクをしていると、女としては肌への負担が気になるところですが……


彼氏と旅行をしたり、お泊りをしたり、あるいは家でデートをしている時。「今はすっぴんでいてもいいか……」という女性の気楽な思いとは裏腹に、「いつでもきちんと化粧をしていて欲しい」と願っている男性がいます。

そうした男性の頭の中には、「すっぴん=手抜き、怠惰」という方程式があるようです。自分の前ではいつも気合を入れていて欲しい、きちんと化粧をしていて欲しい。そう考える背景には、その男性が女性に対して、いつまでも「幻想を抱いていたい」という心理が働いています。

よく、恋愛は病や事故に例えられます。「恋は盲目」「痘痕も笑窪」などと言うように、ある程度は思い込みや幻想で恋愛が盛り上がって行く節は否めないでしょう。化粧をした女というのは、人によって程度の差こそあれ(笑)、仮面を被った状態、あるいは化けた状態です。それが好きな男というのは、恋愛に現実感よりも夢のようなものを求めていると言えます。

女性のすっぴんで気取りのない姿というのは、妙に生活感が出て現実的なもの。それに直面すると、盛り上がっていた気持ちが萎え、場合によっては腹立たしさを覚えるのが、このタイプの男です。このタイプには、恋愛において相手のすべてをわかりあえなくてもいい、という考えの持ち主が多いもの。お互い、ちょっとくらい秘密があったほうが燃える、恋が刺激的になると考えるようです。

このタイプは、恋愛においてあまり本音を口にしない傾向があります。また、あれこれと自分について深く追求されることを嫌い、そんな時は「土足で踏み込まれた」と心外に感じるタイプ。恋愛はあくまでもスマートに、彼女にはドロドロしない関係を望むでしょう。

次のページでは、反対にすっぴん顔が好きな男性の心理と性格について解説します。