離婚届
その昔、別れた夫と再婚した女性が同じ職場にいました。再婚の決め手は? と聞くと、「やっぱり好きだった」という答えが……

文系型×文系型は「同棲向き?」

感情的で叙情的な恋愛を繰り広げる文系型同士は、ラブラブだと思った矢先に激しい喧嘩をし、別れたと思ったらまた寄りを戻すなど、非常にドラマティックです。そんな文系型同士は、お互いに責任を持たない気楽な同棲生活が一番向いているのかも。

2度も3度も結婚と離婚を繰り返す「結婚癖」のある人や、離婚した同じ相手と結婚する人などもこのタイプが多いのかもしれません。

文系型×理系型は「恋愛結婚向き?」

感情的な文系型と、論理的な理系型の組み合わせは、じつは非常に相性がいいようです。激情に走る文系型に理性で上手にブレーキをかける理系型。情動に乏しい理系型に情緒豊かな文系型と、お互いのマイナス面をうまく補える組み合わせだからです。

このカップルは、文系型同士に比べると激しい恋愛には発展しないかもしれませんが、着実に愛を育む恋愛結婚に向いていると言えるでしょう。

理系型×理系型は「見合い結婚向き?」

論理的思考の持ち主同士である理系型同士のカップルは、恋愛の段階からお見合いのような付き合い方をしがちです。しかし、お互いの希望条件がマッチングした上で成立する見合い結婚は、意外とうまくいく、などと聞くこともあります。

愛情という絆よりは契約に近い絆が強いカップルですが、それもアリ。一緒にいるうちに、自然と情による絆もできることでしょう。

【関連リンク】
相性診断

【関連記事】
理系vs文系 本当に得なのはどっち?(All Aboutマネープラン入門)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。