ロビー
映画館デートは、映画が始まる前のロビーでの会話もドキドキ……
私はたまに、一人で映画を観に行きます。思い立った時に行くには1人のほうが気がラクですし、観たい映画を人と合わせるのは面倒。1人なら泣いたり笑ったり、人の目を気にすることもありませんし、何よりストーリーに集中できますから。

でも、観終わった後の感動や、どうにも消化しがたいやるせなさなどは、やっぱり誰かと共有したいと思います。映画は人によって解釈の仕方が違ったり、心理描写の読み取り方にズレがあったりするので、それを話し合うのもまた楽しい。感情移入した登場人物について話すことによって、その人の知らない一面が見えてくることもあります。

そんなわけで、やっぱりデートでも映画を観に行く私です。やはり映画館には、カップルで来ている人々が多いもの。いつの時代も映画はデートの定番、なのでしょうか。そこで今回は、比較的付き合いの浅い恋人と一緒に映画を観に行く時などに役立てて欲しい、相手の行動からわかる性格や相性分析を解説いたしましょう。

早速、診断スタート!

 
必ずお菓子を購入する/笑ったり泣いたり、素直に感情を表す


 
映画を観ている最中は一言も話をせず、顔も見合わせずに集中


 
「今の誰だっけ?」「今のどういう意味?」など、小声で質問をしてくる


 
必ずパンフレットを買う/役者や監督についての薀蓄を披露する