【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

結婚できないのは誰のせい?

現代男女が結婚できない理由について、非常に深く、かつ多角的に考察してる一冊。
結婚とは、カオ(女)とカネ(男)の交換である――。

そんな衝撃的なフレーズが物議をかもしながらも、現代の結婚事情を鋭く斬った著書「結婚の条件」が、一世風靡した心理学者の小倉千加子さん。

7年ぶりにその続編とも言える、「結婚の才能」を発表。つい先日、インタビューする機会にも恵まれた。本書ではもちろん、インタビューにおいても小倉さんは、“結婚したいのにできない現代男女”について鋭くえぐっていて、かなり身につまされた!

“婚活”しないと結婚できないと言われる時代、なぜ、結婚できない男女が増えているのか? その根源的な理由をえぐりだしている。未婚女子としては、心の奥のパンドラの箱を開けられたようで……そうとう痛い! けれど、不思議と痛気持ちいいのは何でだろう……。


今を生きる独身男女は、「決して、結婚したくないわけじゃない。結婚したいのになぜかできない」という。その迷路から抜け出すのはかなり難しい。そういうと、小倉さんは……

「今の女性はメディアの影響もあって、いくつになっても恋したい、美しくありたいという思いが強すぎる。一方、早く結婚しないと子供が産めなくなるぞ、という従来の価値観をつきつけられてもいる。両者の間で引き裂かれているのね。しかも、日本は高度消費社会だし、おひとりさまが楽しい。リスクを背負ってまで結婚しなくてもいいやと思っている」

結婚できないのは自分だけのせいじゃない。急激な時代の変化や、社会、親、メディアの犠牲でもあるという。
「ただ、話を聞くと、みんな欲張りなワリに受け身ですよね(笑)」とも。

詳しくは、次のページで!