精神的な自立はどうやって手に入れる?

いきなり彼に感情をぶつけるのではなく、ワンクッションリラックス。感情をことばに置き換えて
男心を離さない秘密めいた女になるには、過度な甘えや依存心をなくして精神的に自立することが大原則。だけど、すぐに完璧に自立をするのは難しい。

そこで、まずは、その第一歩として、彼は知らない、自分だけの世界、自分だけの秘密を持ってみるといいと思う。趣味でも、友達でも、仕事でも、何かのコミュニティに入ることでもいい。彼の知らない世界を持つことは、自立した深い恋愛をするためにも、自分を磨くにも有効だ。

それから、もうひとつ、彼に自分の手の内を全部見せないこと。実は、「女はしゃべり過ぎ」だと感じて、飽きている男は多い。

たとえば、電話するたびに、その日1日の自分の行動全部を報告しなくてもいい。日々、きちんと連絡を取り合って彼に聞かれたことには答えるけれど、自分からわざわざ「昨日は○○ちゃんとイタリアンを食べに行って、トマトのパスタが美味しくて」なんて言う必要は全然ない。

すべてを言いたがるのは幼稚な証拠だし、インフォメーションを与え過ぎると想像力がかきたてられないもの。そして、そもそも男は、オチのない女の話が大嫌いなのだから。

あくまでも不安ではなく刺激を与えてあげること。一途に彼を思いながらも、精神的には自立して自分だけの世界を持っている女こそが、件のミュージシャンの言う、“港みたいな安定感があるのに自由で色っぽい女”なのだろう。

彼が秘密を話したくなる女であれ

抱きしめられているようで、抱きしめることができている。そんな女性になるころ、関係性を育むこともできています
最後に、自分だけが秘密を保持するのではなく、彼の秘密も許して放っておける器を持ちたい。そのほうが彼だってのびのびできて輝くし、女だって秘密めいた男にトキめくことができるんだから。互いの秘密を尊重し合えることは、2人の信頼関係も深めてくれるはずだ。

飽きられない女になることは、彼の心を深くつかむと同時に本物の長く深い絆を育むために絶対欠かせない術なのだ。

恋愛初期は強力な催眠にかかっているような状態だから、本当に愛されているとはまだ言えない。年月を重ねて安定しても、彼を飽きさせず、夢中にさせてこそ、女の花道だし、恋愛の醍醐味は味わえるのだと思う。そのためにも、自分だけの秘密を愛でられる女になりたい。

【関連記事】
男を虜にする女とは?
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。